スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリーの事件簿 屋台物語 その2

こんばんは〜♪
寒いですね。
今回の物語は読み切りのショートのつもりだったのですが…。
続きをきなくちゃいけなくなりましたね。(^^;;

イチゴはキャナルシティの劇場で主演を務めていた。
おおっ、ロミオ〜♪
どうして貴方はロミオなの?
碧い瞳、白い頬…。
私はあなたに身も心も奪われてしたったわ。
愛するロミオ!
私を奪って逃げて頂戴!
おおっ!愛しのジュリエット!
さあ、一緒にこの町から逃げ出そう!

カーット!
ダメダメ!
イチゴくん、そんな演技じゃ上演出来ないよ!
そんな事じゃ、ヒロインのキャストを代えないと
いけないなぁ…。
待って下さっい!
私、頑張りますから、どうか役を降ろさないで下さい…。
んじゃ、最初からやり直し!

舞台稽古が終わり、みんな愚痴をこぼす。
あ〜あ…やってらんねーよな!
ミタラさんも、なんだかんだいったて、イチゴを
外さないしね。
俺は絶対まゆみちゃんの方がヒロインに向いてるって思うんだけどな…。
しっ!聞こえちゃうよ!
良いんだよ!本当の事なんだから!
イチゴは悔しかった。
新米の役者からも、貶されて泪が出て来た。
イチゴは演出家のミタラ•コウカイに見出され
数々の舞台やドラマに出演していた。
しかしここ最近は落ち目になっていた。
舞台もミタラの演出だけになっていた。
正直、イチゴとミタラは良い関係になっていた。
しかしそのミタラの演出でさえ、外される舞台も
増えて来た。

午後の練習に参加すると
あーっ君はもう帰って良いよ!
この役はまゆみくんに演ってもらう事にしたから!
えー!
そんな…。
イチゴは涙が止まらない。
正直、ミタラとの関係も上手くいっていない…。
ミタラは若手のまゆみに乗り換えるつもりの様だった。
イチゴは悔しくてたまらなかった。

その夜、演出家のミタラ•コウカイが何者かによって
殺害された。
本部から科学特殊捜査のワタやんとマリーが捜査に
加わった。
っと言うと…。
主役のイチゴさんが主役を降ろされた日にミタラさんは
殺されたんですね。
はい、そうです。
ワタやん、やっぱりイチゴが犯人なんでしょうか?
さあね。
それじゃ、俺達がワザワザ出向くまでもないだろう?
じゃ、事件はもっと深い何かが潜んでいると?
それは俺には分からないよ。
なんで俺達が呼ばれたんだか…ね?
と言いつつも、ワタやんは博多に来られて満更でもないない
様子だった。


イチゴはシーホークホテルに泊まっていた。
福岡ドーム、今はヤクオクドームと命名されているドームの横にある
ホテルである。
海が見え、反対側は福岡市内が見渡せる
とてもお気に入りのホテルだ。
あの日、舞台を降ろされて、悔しくて情けなくて人生が嫌になって
しまっていた。
気が付くと、コマーシャル撮影で知り合った屋台に顔を出していた。
あの若者との会話で少し元気が出てきた気がした。
もうミタラとは決別するつもりだった。
朝、起きてみるとミタラの殺害事件。
信じられなかった。
そして自分がもっとも疑われる立場にいることに気付いた。
冗談じゃないわ。
犯人が捕まらないと私が疑われちゃうじゃない!

ワタやんとマリーは演出家ミタラについて調べた。
ワタやん、このミタラって言う演出家はかなりの曲者ですね。
ああ、そしてかなり多くのもにから恨まれている。
犯人をイチゴだと決め付けるのは早いぞ!
そうですね。

マリーは科学特殊捜査に入って、ワタやんとのコンビが続いている。
何だか映画の相棒のみたいだわ。
んじゃ、ワタやんが左京さん?
ちょっとイメージが違うわね。
マリーはひとりでくすくすっと笑った。
ん?
何が可笑しいんだ?
ワタやんは無骨だが、捜査一筋で頼りなる先輩だった。
そしてマリーには何処となく優しかった。
マリーは人の心が読めるのであった。

戸田とし子は室見川の湖畔で渡り鳥を見ていた。
ここには沢山の渡り鳥がいる。
そして人懐っこく、市民のみんながやるパンなんかを飛びながらキャッチして
食べるのである。
とし子はベンチに座って、そんな風景を楽しんでいた。

とし子は女優に憧れて、ミタラ劇団の門を叩いていた。
俳優養成学校を出て、ミタラ劇団に入ったのだった。
そしてイチゴの演技に憧れた。
あの人の演技にはなんとも言えないオーラが出て
見る人の心に語りかける物があった。
でも、ここ最近そのオーラが薄れて来ているのも事実だった。
とし子が見ても、今回のイチゴの降板は仕方ないような気がした。

その時、見知らぬ2人が声をかけて来た。
戸田とし子さんですね。
え?どちら様でしょう?
私はこう言う物です。
ワタやんは手帳を見せた。
警視庁科学特殊捜査研究所…?
警察の特殊部隊です。

ちょっとお話をお伺いしたいのですがよろしいですか?

姫野ココロは、演出家を目指していた。
ミタラの助手をしながら、演出、脚本を勉強していた。
しかし最近は自分の脚本をミタラ本人の本として、勝手に使われていた。
初めは自分が書いた本を使ってくれるだけで感激だったが、最近は勝手に使われるのも面白くない。
昨夜もココロはミタラに抗議した。
もう勝手に私の本を使うのはやめて下さい!
ちゃんと私の名前を出して下さい!

ほう…。
言いたい事はそれだけかね?
散々私に世話になっていながら、私にそんな事が言えるのかね?
良いんだよ。
何処へでもバラしても構わないよ。
だれも相手にしてくれるところは無いだろうけどね。
それにその時は、この写真をバラ撒かせてもらうよ。
そ、その写真は…。
それはミタラによって辱められた時の写真だった。
卑怯だわ!
ココロは、許せなかった。
憧れていた先生がこんな男だったなんて…。
ワハハハハハ。
さあ、話が済んだら、さっさと帰えってくれ!

ワタやんとマリーは調べれば調べるほど、ミタラは酷い奴だった。
あんな奴殺されて当然よ!
本当に酷いやつだわ。
む〜ん、そうだな。
しかし我々は犯人を捕まえるのが仕事なんだ。
兎に角犯人を探し出そう!

マリー犯人について何か感じるものはないか?
マリーは神経を集中させた。
マリーは特殊な能力を持っていた。
ミタラに恨みを持っている者…。
イチゴにココロにもう1人強い憎しみを持っているもの を感じるわ!
きっとその人が犯人に間違いないわ。

誰なんだ?
その強い恨みを持っているもの人物は!
それは…。

コメントの投稿

非公開コメント

心姫さん

ビリヤードの試合…。
バブル全盛期って感じですね。
毎日ラーメンとは凄いなー!

あなたは!
ココロさん!

ミタラ!
お前はなんてエゲツない奴なの?
許せない!
痛いじゃないか!
ココロ!何しに戻って来たんだ!
そんな棒で私に勝てるのか?
そうね。
するとココロはバッグの中かは鋭い刃物を取り出した。
き、貴様!
ミタラは机を投げココロに襲いかかる!
キャッ!
ココロの手から刃物が落ちた!
俺を殺そうとは良い度胸だ!
キッチリ後悔させてやる!
ミタラはココロの首を絞めた!
あぐうううううっ
とん子は落ちた刃物を拾い
ヤメテー!と叫んだ!
ミタラが振り向くととん子が持った刃物がミタラの脇腹に刺さっていた。
とん子…。
ミタラは崩れ落ちた。
ひっ…。
とん子は自分がしたことに呆然と立ちすくんでいた。
私なんて事をしてしまったの?

あなたは悪くない!
さっ行きましょう!

とん子とココロはその場から立ち去った。

室見川、とん子は鳥たちを見ていた。
そして自首する覚悟を決めていた。

その時、ワタやんとマリーが現れたのだった。

そう、話してくれてありがとう。
とん子はマリーたちに付き添われ自首した。

ワタやん、今回の事件はなんとも言えない事件でしたね。
ああ、殺されたミタラは酷い奴だった。
しかしこの業界にはミタラのような奴はたくさんいる!
芸能界とは、そう言うところなんだ。
迂闊に憧れだけで入り込む世界じゃない。
それなりの覚悟を決めて入らないと酷いことになってしまう。

ワタやん、ラーメンでも食べに行きましょうか?
ああ、なんでも美味い屋台があるらしいぞ!
マリーとワタやんは屋台街へと消えて行った。

終わり

ワタやんとマリーは
ワイドショーを見ていた。
あれ?
あの女優のイチゴ、プロ野球選手と結婚するらしいぞ!
えー?
羨ましいなぁ。。。

マリーはワタやんを見つめた。
お、お前、なに見てんだよ!
なんでもな〜い

なこさん

こんばんは〜♪
面白いですか?
ありがとうございます!
励みになります。(⌒▽⌒)

イチゴさん

そうそう〜…
マー君、凄いですね。
ヤンキースでも活躍してもらいたいです。

イチゴさん

人生には挫折はつきもの。
きっと頑張って、また輝いて
素敵な女優になってくれると思います。

さてさて、あなたは…。
誰にしましょう?(ーー;)

こんばんは~

とん子さんを助けたのは誰~?

若いときにビリヤードの試合に出るため、
福岡に行ったんですよ~。
2泊3日、ずっとラーメンしか食べませんでした~。

yumeさん

こんばんは〜♪
次は恋物語も良いですね。

ミタラはとん子の服を引きちぎった!
そしてミタラの手がとん子のスカートの中に…。
ヤメテーッ!
ひーひひひ
無駄だ!無駄だ!
本当は嬉しいんだろ?
ひーひひひ!
イヤーッ!
誰か!誰か助けてーッ!
その時だった!
ゴンッ!
ウッ!
あ、あなたは…。

ローズマリーさん

本当にミタラは最低ですね。
もっと最低な出来事が…。
って、まだ考えていません。(^^;;

福岡市西区と早良区の間を流れる室見川。
とん子さん、ミタラを殺害した犯人をあなたは知っていますね。
あなたはミタラから次のヒロインはあなたにすると持ちかけられ
ミタラから抱かれた。
色々甘い言葉を言われて、その気になった。
しかし蓋を開けてみるとヒロインはまゆみさんだった。
あの日、あなたはミタラに抗議しに行った。
その時、ココロさんとの会話を聞いたんだ!
そしてミタラの本性を知った。
ココロさんが出て行った後、入れ替わりにミタラの部屋に入った。

ミタラさん、あなたって人は…。
脚本も人のを使っていたなんて…。
ははははー!
だれかと思えば、とん子じゃないか!
まさかお前までヒロインになれなくて、文句を言いに来たんじゃ無いだろうな?
まさか本気でヒロインになれるとでも思ったのか?
お前みたいな田舎娘が俺様の舞台のヒロインに本気で…?
ワーハハハ…。
これは愉快だ!
俺様は田舎娘のお前が哀れで、親切心で抱いてやったんだぜ!
お礼こそ言われても、文句を言われる筋合いは無い!
思えも、さっさと帰れ!
俺は今日は機嫌が悪いんだ!
それともまた抱いて欲しいのか?
イーヒヒヒ!
それなら話は別だ!
ミタラは、とん子の腕を掴んだ。
や、止めて!
イーヒヒヒ!
抵抗しても無駄だ!
とん子はミタラに押し倒された。
ヤ、ヤメテー!

No title

複雑になってきましたね。

面白いです。

落ち目だなんて(涙)
どうか、またイチゴさんに陽が当たりますように!
ワタヤンさん、マリーさん、お願いします!私、犯人じゃないっす!

No title

最初のキァナルシティ&屋台では、今回の物語は恋?と感じさせ...

そんな単純な物語の展開とは...やはり違って

タイトルも変わり~サスペンス!に...

マリーサンの特殊な能力!で...展開☆楽しみですv-354

おはようございます!

朝からこの物語を真剣に読んでしまいました。(^_^;)
ミタラは悪い奴ですね~~!(>_<)
早くワタやんとマリーの手で真犯人を
捕まえて~~!と思ったけど
ミタラは殺されてもしゃーない
奴みたいだから
放っておきましょうかね!(笑)
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。