スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリーの事件簿 屋台物語

今日も寒い日だった。
博多の観光名物のひとつ屋台。
健太はこの屋台に勤めてもう3年の月日が流れていた。
調理師専門学校を卒業したけど、就職も決まらないまま
友達に誘われて、この屋台で働き出した。
右も左も分からない状態で、屋台の隅で焼鳥焼いたり、皿洗いしたり
雑用係だった。
屋台も雑用係から、真ん中でお客さんを相手をするセンターまで
それぞれの位置が決まっているのである。
健太が勤める屋台は商業施設キャナルシティの近くで観光客らで賑わっている人気店だった。
初めてセンターに立たせてもらった時は緊張したものだった。
健太はもともと無口な男であったが、整った顔立ちからか客受けは良かった。
近頃では、健太がセンターに立つのが当たり前になっていた。

ある時、健太にとって、転機が訪れた。
観光会社のコマーシャルが健太の屋台で撮影されることになったのである。
タレントが出演する後ろで健太がラーメンを作ると言った設定だった。
撮影用の屋台の制服も支給され、撮影は始まった。

不器用な健太はただただラーメンの麺のお湯切りをしていた。
撮影の間、ずっとラーメンの湯切りだけをしていた。
撮影は終わった。
健太は何がどう撮影されているのか?分からなかった。

春になりCMは流れた。
女優イチゴの後ろでラーメンを作っている健太が映っていた。
家族は大笑いして見ていたが、ネット社会。
後ろでラーメンを作っている健太にツイッターなどで人気が出て来た。
健太目当てに来る客も少なくなかった。

今日も忙しい日だった。
珍しく1人の女性が入って来た。
健ちゃん、久しぶり!
あっ、イチゴさん!
どうしたんですか?ひとりなんですか?
うん、ちょっとこっちで仕事が入って、お忍びで健ちゃんの顔を見に来ちゃった。えへっ♪
はい、ビールとオデン。
僕の奢りっす。
わっ、ありがとう!
うん、美味しい!

私、実は仕事降ろされちゃって、落ち込んでいたの。
次から次に若い子が出て来て、私なんてお払い箱なのよ。
大丈夫っすよ。
イチゴさんお綺麗ですから、まだまだ行けますよ。
まだまだって何よ!
え?俺、何か悪い事言ったっすか?
ありがとう!
おかげで元気が出たわ。
イチゴさん!
また来て下さいね。

今日も博多の屋台は観光客で賑わっていた。

コメントの投稿

非公開コメント

ローズマリーさん

おはようございます。
そうです。
仕事忙しくて物語も書く暇ないのに
仕事よりこっちを優先してしまっています。(^^;;ヤバイ

ワタやんとマリーは調べれば調べるほど、ミタラは酷い奴だった。
あんな奴殺されて当然よ!
本当に酷いやつだわ。
む〜ん、そうだな。
しかし我々は犯人を捕まえるのが仕事なんだ。
兎に角犯人を探し出そう!

マリー犯人について何か感じるものはないか?
マリーは神経を集中させた。
マリーは特殊な能力を持っていた。
ミタラに恨みを持っているもの…。
イチゴにココロにもう1人強い憎しみを持っているもの
ものを感じるわ!
きっとその人が犯人に間違いないわ。

誰なんだ?
その強い恨みを持っているもの人物は!
それは…。

心姫さん

こんばんは〜♪
そうですか?
キャナルシティの近くの屋台に行かれたことがあるんですね。
って、大阪から凄いです。*\(^o^)/*

心姫は、演出家を目指していた。
ミタラの助手をしながら、演出、脚本を勉強していた。
しかし最近は自分の脚本をミタラ本人の本として、平気で使われていた。
初めは自分が書いた本を使ってくれるだけで感激だったが、最近は勝手に使われるのも面白くない。
昨夜も心姫はミタラに抗議した。
もう勝手に私の本を使うのはやめて下さい!
ちゃんと私の名前を出して下さい!

ほう…。
言いたい事はそれだけかね?
散々私に世話になっていながら、私にそんな事が言えるのかね?
良いんだよ。
何処へでもバラしても構わないよ。
だれも相手にしてくれるところは無いだろうけどね。
それにその時は、この写真をバラ撒かせてもらうよ。
そ、その写真は…。
それはミタラによって辱められた時の写真だった。
卑怯だわ!
心姫は、許せなかった。
憧れていた先生がこんな男だったなんて…。
ワハハハハハ。
さあ、話が済んだら、さっさと帰ってくれ!

勘太さん・おはようございます!ヽ(^○^)ノ

勘太さんはお仕事も忙しいでしょうに
こう言う物語をスラスラ思い付く!
凄いデスね!d=(^o^)=b
感心しながら読ませて戴いてます。(^-^)v

どんな展開になるんでしょうね♪

とんとんさん

おはようございます。
トライアウト、1番上の目次のトライアウトをクリックすると
最初から読めますので、是非読んでみて下さいね。

とん子は室見側の湖畔で渡り鳥を見ていた。
ここには沢山の渡り鳥がいる。
そして人懐っこく、市民のみんながやるパンなんかを飛びながらキャッチして
食べるのである。
とん子はベンチに座って、そんな風景を楽しんでいた。

とん子は女優に憧れて、ミタラ劇団の門を叩いていた。
俳優養成学校を出て、ミタラ劇団に入ったのだった。
そしてイチゴの演技に憧れた。
あの人の演技にはなんとも言えないオーラが出て
見る人の心に語りかける物があった。
でも、ここ最近そのオーラが薄れて来ているのも事実だった。
とん子が見ても、今回のイチゴの降板は仕方ないような気がした。

その時、見知らぬ2人が声をかけて来た。
とん子さんですね。
え?どちら様でしょう?
私はこう言う物です。
ワタやんは手帳を見せた。
科学特殊捜査…?
警察の特殊部隊です。

ちょっとお話をお伺いしたいのですがよろしいですか?

イチゴさん

おはようございます。
おおっ!
博多の屋台に行かれたことがあるんですね。
屋台も色んな屋台がありますからね。
今回もイチゴさん出演。
大活躍ですね。

イチゴはシーホークホテルに泊まっていた。
福岡ドーム、今はヤクオクドームと命名されているドームの横にある
ホテルである。
海が見え、反対側は福岡市内が見渡せる
とてもお気に入りのホテルだ。
あの日、舞台を降ろされて、悔しくて情けなくて人生が嫌になって
しまっていた。
気が付くと、コマーシャル撮影で知り合った屋台に顔を出していた。
あの若者との会話で少し元気が出てきた気がした。
もうミタラとは決別するつもりだった。
朝、起きてみるとミタラの殺害事件。
信じられなかった。
そして自分がもっとも疑われる立場にいることに気付いた。
冗談じゃないわ。
犯人が捕まらないと私が疑われちゃうじゃない!

ワタやんとマリーは演出家ミタラについて調べた。
ワタやん、このミタラって言う演出家はかなりの曲者ですね。
ああ、そしてかなり多くのもにから恨まれている。
犯人をイチゴだと決め付けるのは早いぞ!
そうですね。

マリーは科学特殊捜査に入って、ワタやんとのコンビが続いている。
何だか映画の相棒の様だわ。
ワタやんは無骨だが、捜査一筋で頼りなる先輩だった。
そしてマリーには何処となく優しかった。

yumeさん

こんばんは〜♪
寒いですね。
今回の物語は読み切りのショートのつもりだったのですが…。
続きをきなくちゃいけなくなりましたね。(^^;;

イチゴはキャナルシティの劇場で主演を務めていた。
おおっ、ロミオ〜♪
どうして貴方はロミオなの?
碧い瞳、白い頬…。
私はあなたに身も心も奪われてしたったわ。
愛するロミオ!
私を奪って逃げて頂戴!
おおっ!愛しのジュリエット!
さあ、一緒にこの町から逃げ出そう!

カーット!
ダメダメ!
イチゴくん、そんな演技じゃ上映出来ないよ!
そんな事じゃ、ヒロインのキャストを代えないと
いけないなぁ…。
待って下さっい!
私、頑張りますから、どうか役を降ろさないで下さい…。
んじゃ、最初からやり直し!

舞台稽古が終わり、みんな愚痴をこぼす。
あ〜あ…やってらんねーよな!
ミタラさんも、なんだかんだいったて、イチゴを
外さないしね。
俺は絶対まゆみちゃんの方がヒロインに向いてるって思うんだけどな…。
しっ!聞こえちゃうよ!
良いんだよ!本当の事なんだから!
イチゴは悔しかった。
新米の役者からも、貶されて泪が出て来た。
イチゴは演出家のミタラ•コウカイに見出され
数々の舞台やドラマに出演していた。
しかしここ最近は落ち目になっていた。
舞台もミタラの演出だけになっていた。
正直、イチゴとミタラは良い関係になっていた。
しかしそのミタラの演出でさえ、外される舞台も
増えて来た。
午後の練習に参加すると
あーっ君はもう帰って良いよ!
この役はまゆみくんに演ってもらう事にしたから!
えー!
そんな…。
イチゴは涙が止まらない。
正直、ミタラとの関係も上手くいっていない…。
ミタラは若手のまゆみに乗り換えるつもりの様だった。
イチゴは悔しくてたまらなかった。

その夜、演出家のミタラ•コウカイが何者かによって
殺害された。
本部から科学特殊捜査のワタやんとマリーが捜査に
加わった。
っと言うと…。
主役のイチゴさんが主役を降ろされた日にミタラさんは
殺されたんですね。
はい、そうです。
ワタやん、やっぱりイチゴが犯人なんでしょうか?
さあね。
それじゃ、俺達がワザワザ出向くまでもないだろう?
じゃ、事件はもっと深い何かが潜んでいると?
それは俺には分からないよ。
なんで俺達が呼ばれたんだか…ね?
と言いつつも、ワタやんは博多に来られて満更でもないない
様子だった。

こんばんは~

新しい物語始まった~!
キャナルシティ近くの屋台、行ったことありますよ。

No title

こんばんは~
前回の「トライアウト」は読み損ねたから
これは真面目に楽しみたいです(^_-)-☆

切ない物語の始まりのような。。。健汰ガンバレ!!

1度、主人と二人で博多の屋台に行ったことがあります!シソのチューハイが印象的でした。私は、飲まないんですが、主人はお酒が好きでして!
今度は女優になれて嬉しいです!そして恋の予感?( ;∀;)

No title

屋台物語 楽しそうですネ!
...どんな展開が待っているのだろう?

キャナルシティの近く...
確かに、ラーメン屋サンの屋台が並んでますね~☆
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。