スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密室の部屋 その2

マリーの例の力。
マリーには特殊能力が備わっていた。
人の心が読めるのだった。
そして最近では、相手の意識の中に入って行くと言う
能力をつけていた。

マリーは、念じサブの意識の中に入って行った。

サブは律子を見ていた。
いつもいつも律子を見ていた。
仕事中もサブは律子を思っていた。
ある日、律子を遠くから見つめていると、高級スポーツカーが律子を迎えに来た。
嬉しそうな律子。
サブは哀しい気持ちになった。
その日は、呑めない酒をあおった。
呑めない酒を飲んで、酔いつぶれるサブ。
這うように歩いているサブにそっと優しく手を貸してくれた人。
何と律子だった。
サブちゃん、どうしたの?
そんなんに酔って…。
律子さん、律子さん。。。
俺。。。
律子さんの事が好きっす。
そう、ありがとう。
ありがとう。サブちゃん。
律子は泣いていた。

サブはどうやって帰ったのだろう?
気が付くとアパートで寝ていた。
昨夜の律子さんは夢だったのだろうか?

その夜、律子は自殺していた。
サブは泣いた。

そして自殺の原因が平尾昌治と言う男だと分かった。
サブはあの日の律子の涙を忘れない。

サブは平尾昌治のマンションの壁を登った。
特殊な道具を使い軽やかに登って行くサブ。


最上階まで上がり、平尾の部屋を確認。
サブは特殊な工具を取り出し、窓枠を外した。
ビルの建設に携わるサブはビルの構造を熟知していた。
平尾はサブの侵入に全く気付いていない。

平尾はシャワーを浴び、ブランデーをロックであおった。
その時、ガタンッと物音が…。
不審に思い立ち上がる平尾。
その後ろにはサブの姿が!
平尾が振り向いたその時だった。



サブは窓枠を元に戻し、特殊道具を使って壁を降りた。
素早い犯行であった。
意識に潜入したマリーでさえ、驚いていた。
こんな事が出来るなんて…。

サブは不思議な体験をした。
平尾を殺害した時の記憶を蒸し返されたような気分だった。
誰かが自分の記憶の中に入って来たような不思議な感覚だった。

記憶の潜入から戻ったマリーは、ワタやんに報告した。
そうか早速検証させよう。

サブは平尾を殺害したことを後悔していない。
これで律子の無念が少しでも晴れるのなら本望だった。
律子のいない世に中に未練はなかった。
しかしこの胸騒ぎはなんだろう?

マリーとワタやんは、逮捕状を持って、サブのアパートに向かった。
よし、行くぞ!
しかしもう、そこにはサブの姿は無かった。

サブは北国行きの汽車に乗っていた。
生まれ故郷で死ぬつもりだった。

青森弘前で汽車を降りた。
雪が舞っている。

当てもなくさまようサブ。
そこでサブは少女と出会うった。
道を渡れずに立ち往生している少女。
どうしたの?
何気に声をかけると白い杖をついていた。
私目が見えないの。。。
そう、僕が一緒に歩いてあげるよ。
ありがとう!
助かっちゃた。
まだ慣れてなくて…。
ベーチェット病とか言って、急に見えなくなる病気らしいの。
そう、僕が君の目になってあげるよ。
え?そんな悪いよ。
ははは、どうせ暇なんだよ。
サブは久しぶりに、明るい気持ちになった。
ありがとう。
ここが私の家なの。
ねえ、迷惑でなかったら上がって行ってよ。
ばーちゃん、ただいま。
少女は祖母と2人暮らしだった。
サブは少女と暮らし始めた。
まさかこんな風になるなんて…。

律子のこと、平尾の殺害。
何だか遠い昔の出来事のような気がした。

サブはいつものように少女と一緒に歩いていた。
たわいもない会話はサブに心の安らぎを与えてくれた。
ねえ、ずっと一緒にいてくれる?
ああ、良いよ。
そうだ、このままこの子と一緒に暮らして行こう。


しかし、その道の向こうにマリーとワタやんの姿があった。

終わり

コメントの投稿

非公開コメント

yumeさん

いつもありがとう!
道の向こうに…。
そうです。
道の向こうでは追ってが迫って来ている。
罪を償わないで幸せにはなれないのです。
サブには罪を償って、少女と幸せには暮らして欲しいものです。

心姫さん

難事件がひしめく捜査。
マリーの感性も研ぎ澄まされて来たのですね。
次回の活躍も楽しみですね。

なこさん

ワタやんとのコンビ!
次回はどんな事件が待っているのでしょう?
溢れ出していたアイデアが今、ちょっと停滞気味です。
また浮かび上がるのを待っていたいと思います。
お楽しみに〜♪

ワタやん

ありがとう!
うんうん、コタツで欠伸しながら書いた割りには
良いのが書けました。
ありがとう!
励みになります。

とんとんさん

読んでくれて、ありがとうございました。
そうです。
罪を犯したものは、罪を償わないと幸せにはなれないのです。
故郷で死ぬつもりだったサブ。
でも生きる望みを得たのではないのでしょうか?
きっと罪を償って、なり直してくれると思います。

こんにちは

二日がかりで拝見しました。

ちょっぴり切ない物語ですねぇ。
犯罪を犯して幸せにはなれない。
サブはその事を意識下で判っているのでしょうね。
最後のシーンが、現実のドラマを観ているようで素敵です^^

No title


マリーさん 目は光るし 心は読むし・・・
サブは サブい所へ 行くし ・・・
ワテは 道の向こうで 待たないと やし・・・

コタツに入って あくびしていた割には
傑作でしたね! v-290

遅ればせながら・・・

  新年あけまして
     おめでとうございます

  本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お休みしている間に新しい物語が進んでいたんですね~
初めから面白く読ませて貰いました。
一話づつ解決で、「相棒」シリーズみたいですね。

マリーとワタやんの今後の活躍は・・・・・? 

ローズマリーさん

青森で少女と出会い、束の間の幸せ。
人生をやり直そうと思ったけど、追っ手はもうそこまで来ている、
罪を犯したものは、罪をつぐわなければならない。

罪に背を向けて、幸せにはなれない。

おはようございます

マリーさん、力が強くなってるんですね。
何か訓練でもしてるのかしら?
サブちゃん、悲しいですね。

おはよう~♪

サブと出会った純粋な少女は
...天国の律子サンの生まれ変わりかなぁv-353

サスペンスだと思ってましたが、感動も~☆

しかし、その道の向こうに?...どうなるのだろうv-354

えっ! サブはどうなるのかしら~?

青森へ行ったサブは又そこで誰かと
出会う?(笑)
まゆみさんやハッチちゃんに。q(^-^q)

楽しみにしてますねぇ~(#^.^#)

プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。