その後のその後 完結編

みなさん、ご訪問ありがとうございます。
その後のその後、ついに完結です。

市場は繁盛を続けた。
駐車場を拡大しても、車は入り切れず
人も溢れていた。
ランスロットの行動は速かった。

勘太を社長に着け会社を設立し
次々と市場を展開して行った。
瞬く間に十数箇所の巨大生活市場を開設した。
どの市場も大盛況だった。
市場がオープンする度にテレビやマスコミは取り上げた。

ガブは驚いた。
つい最近、報告を受けたばかりなのに、事態は全く変わっていた。
たかが市場と言える存在では、無くなっていた。

会長が自分を指名した訳が分かった。
会長は何と無く感じ取っていていたのだ。
改めて会長の恐ろしさを感じた。
しかしガブはやり甲斐を感じていた。
これは俺も、腹をくくって取り組まないと
足元をすくわれるぞ!
ガブの目が光った。

ランスロットは勢力的に動いた。
勘太を社長に担ぎ、会社を立ち上げ、市場も全国展開になって
行った。
もはや握り潰すと言った規模では無くなっていた。
ガブは首を捻った。
今の時代、会長以外にこれ程の精力を持った人物がいたとは…。
ガブは即座に銀行に融資をストップさせ、仕入れルートにも
圧力をかけた。
しかしどうした事だ?
まるでこっちの動きを察しているかの如く
先手先手で、対処されていた。
しかも世界的規模のランスロットグループを相手にである。
銀行に圧力をかけても、資金は裏ルートからで
一般の銀行を介していない。
仕入れルートに関しても、独自のルートを確立していた。
しかも徹底して秘密は守られていた。

ランスロットはネット市場を開設した。
既存のではなく、独自のネット市場を確立して
楽天を抜き、Amazonに肉薄していた。

ガブは困惑していた。
これがつい先日までの地方の連合市場だったのか?
勘太と言う男は、一体どんな人物なんだ?

ガブは勘太について、調べた。
三流大学を出て、親の店を継いだが
赤字経営で親の貯金を食いつぶす
正直に言って、ダメ人間である。
どうして、そんなダメ人間の男にこんな事が出来るんだ?

ランスロットグループは、流通部門だけでなく
他の部門でも、勘太グループに圧迫され始めていた。
勘太グループは、携帯事業にも参入。
なんとプロ野球の球団まで保有した。
これで勘太グループの知名度は全国規模になった。
こんな急成長の企業が存在するのだろうか?

ついにガブはランスロットグループの会長から
呼び出しを食らった。

ガブ!
これはどう言うこと?
私は早い段階で潰せと言ったはずよ!

会長!
あのグループは我がグループ全体で戦わないと
手に負えない相手です。
このままでは、我がグループと対等!
いや、それ以上の存在になり兼ねません。

お黙り!
このグループより、大きくなるですって…?

ガブ!あなたはクビよ!
あなたみたいな役立たずは、我がグループには
必要ないわ!

会長!
大変です!
世界的主流のモバイル機のOSが我が社から
勘太グループのOS切り替えるそうです。

なんですって!!
クローンのランスロットは愕然とし
膝から崩れ落ちた。

勘太グループは留まる事を知らない。


勢いを増す大企業勘太グループ。

ランスロットはふっとため息。
思い返せば、自分の力を試すべくがむしゃらに頑張った。
気が付けば、五年の歳月が流れていた。

満足の行く結果だった。
元々の自分の会社と遜色なない規模まで大きくした。
しかもこんな短期間にである。

さて、ランスロットはこれからの事を考えた。
クローンに任せっきりの元々の会社も自分がいない内に
少しほころびが見え始めている。

ランスロットは、五百円玉を弾いて掴み
手を広げた。
五百玉は裏を向いていた。
ランスロットは決心をした。

勘太を呼んで話しをした。
実は会社を解散しようと思う。
あなたには大変お世話になった。
解散しても、あなたには大金が残るようにしておきます。
一生遊んで暮らせる。
いやそれ以上の
その何十倍もの大金を。。。

いやや。
そんなのいやや!

ランスロットは勘太を残し、部屋を出た。

その時、黒い人影がランスロットを襲った!
ウッ!

その時、背中に激痛が!
みるみる内に鮮血が溢れ出した。
振り返ると…。
お前は!

あ、会長!
なんでここに?
な、なんで?

いややぁー!
勘太が叫んだ!

薄れ行く記憶の中で、ランスロットは呪文を聞いたような気がした。




気が付くと、ランスロットは市場の前に立っていた。
会社をクローンに任せ出てきたばかりの時に戻っていた。
ただ一つ違うのは、大金持ちでも無く
クローンも
もちろんいない。
一文無しと言うのだけは、前のままだった。

賑わう市場にあって、全然売れていない店があった。
ランスロットは、つい声をかけてしまった。

ありゃ?
どっかであったことあったかい?

いや、ないよ。
ランスロットは、人の良さそうな店主を後にして
市場から離れた。

市場から少し離れた木陰に少女が座り込んでいた。
おめー、どうしたんだぁ?
おら、腹減ってもう動けねえだ。
そうか?
俺も腹減ったなぁ。。。
だけど俺も一文無しだしなぁ。
と、ポケットに手を入れてると
あれ?
五百円玉があった。
これであそこのスーパーで弁当でも買うべ。
うん。
おめー名前はなんて言ううんだ?
あたい?
あたいはイチゴ!
にーちゃんは?
俺か俺はなぁ。

ふたりは仲良く歩き出した。
おら焼肉 弁当が良いべ。
こらっ、500円しかないんだべ、こっちの幕の内で
良いべ!
えー?焼肉が良い〜!
もう、仕方ないなぁ…。
お姉ちゃん、この焼肉弁当500円にまからんかね?
一生のお願いたい、頼む!この通りばい。
そう言って、手を合わせるランススロット。
はい、分かりました。特別ですよ。
ネーチャン、恩に着るばい。
ふたりは仲良く焼肉弁当を食べた。

空の上から、ふたりを見守る魔女の姿があった。

ランススロット、もう私の呪文から解いてあげましょう。
これからは好きに生きなさい。
魔女はちょっと淋しそうに笑った。
ランススロット、今までありがとう。

魔女は空の彼方へ消えていった。

ふたりはいつまでも仲良く暮らした。
貧しくも、笑が絶えないふたりだった。

終わり

コメントの投稿

非公開コメント

ガブリエルさん

新作完成おめでとうございます。

今回の役柄は…。
まあ、流れで変な風になってしまいましたが
ゴメンね。
新作読みました。
面白かったです。

後でコメント入れますね。

心姫さん

結局、何もない自分に戻り
可愛いイチゴと出逢い。
貧しくも気ままに楽しい人生を送って行くと思います。
そして、今までのいろんな事をふと
思い出しでひとりで笑ったりするのです。

イチゴが
ねぇねぇ〜何が可笑しいの?
イチゴのこの服似合わない?

いいや、良く似合っているよ。
とたわいも無い会話に幸せを感じるランスロットでした。

No title

せっかく、ダメ人間って突き止めたのに、
クビですかぁ~(笑)

この間、勘太さんに描いてもらった
ピアノを弾く怪盗Rさんの記事がようやく完成しました

こんにちは~

ついに完結ですか。
結局、何が本当だったのかなぁ?

イチゴさん

うん
絵本作家は夢ですね。
絵本の発行は難しいだろうけど
取り敢えずブログで絵本見たいに描いて
アップして見たいですね。

yumeさん

うんうん、最後のイチゴとランスロットのやりとりは
良いですよね。
本当にふたりはあっているなぁと思います。

この五百円玉で、一緒に弁当買いに行くか。
うん、行く行く〜♪

ランスロットさん

こんばんは〜
ランスロットさんの物語が続きましたね。
どんどんイメージが膨らんで行きました。

こうして夢と現実の交差して行くと
いくらお金を貯めても、無意味な感じです。

最後のイチゴとランスロットさん見たいに
お金はなくとも、楽しい感じが良いですね。

勘太さん、絵も文も上手だから、絵本作家になったらいいのに。
勘太さんの優しい絵なら、子供が喜ぶと思うなぁ~o(^o^)o

No title

夢?...

展開!に...色々と楽しめましたv-290

にーちゃんは? 俺か俺はなぁ。
何となく..哀愁が感じられますネv-353



すごいな。

こんにちは。

すごい展開ですね。
面白かったです。
その後のその後、・・・・とか続かないですよね。
本当に完結ですね。
自分が主人公だと、なんかむずがゆい感じです。

イチゴさん

最後まで読んでくれて、ありがとう。
夢か幻か?
不思議な感覚を感じてくれたら
嬉しいです。

また何か思いつくかも知れません。

あたいはイチゴ
きっと可愛い少女だと思います。

ほーーーっ。
すごい展開!これは、夢、幻…
すごく楽しかったです!
プロ野球チームまで持つとは、これはすごい。
あたいはイチゴヽ(*´▽)ノ♪我ながら、可愛いのを想像しました(笑)お弁当、買いにいこうかな?
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }