あなたに会いに来たの その7

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

毎日毎日、あっと言う間に過ぎ去って行ってしまいますね。

昨日、飼っていたハムスターが死んだ。

白いハムスター。

もう、歳でかなりヨタヨタしていたが

気がつくと死んでいた。

フタを開けていても飼っていたゲージから出ようとせず

出して上げても、サッサとと自分でゲージの中に入って行った。

よっぽど、ゲージの中がお気に入りだったんだね。

そのハムスターが死んだ。

自分もいつかは死ぬんだなぁと思うと、いたたまれなくなっちゃうよね。


〜〜〜〜〜〜 あなたに会いに来たの その7 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


メグは笑って後押しをしてあげると言った。

恋の後押し…?

「あなたは、自分で彼女に想いを伝えるのよ!

自分の言葉で恋を白白するのよ!

あ〜!素敵な事じゃない!

ノブくん!頑張るのよ!」

メグ…

何を言っているの?

メグは黄色い杖を振った!

「うわーーー! 」

僕の身体はふわぁ〜と姫野さんの前に移動して行った。
20160820040453f59.jpeg


告白だなんて、まだ心の準備が出来て無いよ〜!

それに告白だなんて無理だよ〜!

と心の叫びも届かず

僕は姫野さんの前に立っている。

「うわっ!

む、村田くん、どうしたの?」

憧れの姫野さんが僕に話しかけてくれた。
2016082108093923c.jpeg


「ひ、姫野しゃん…。」

僕の心臓はバクバク言ってる。

「なに?」

「どうしたの?」

姫野さんは優しく話しかける。

「。。。。。。」

それなのに僕は何も言葉が出てこない。

だんだん姫野さんの表情が変わる。

「どうしたの…?」

気持ち悪そうな顔をして、逃げるように僕から離れて行った。

僕はその場に座り込んで泣いてしまった。

20160821095328ef5.jpeg


「あらららら…。」

メグは予想以上の酷い結末に苦笑いを浮かべるだけだった。

僕は情けない自分に涙が出て来た。

憧れの姫野さんに嫌われた。

もう生きて行けない…。


メグはまた黄色い杖を振った。

時間が巻き戻される!

僕は姫野さんと話しかける前に戻った。

姫野さんは何事も無かったように友達と話をしている。

「あれ?

どうなってるの?」

僕は溢れている涙を拭きながら言った。

「ふふふ…。

大失敗だったわね。

でも、大丈夫!

こうやって何度もやり直す事が出来るわ。

時間を巻き戻す事が出来るのよ。」

メグはそう言って黄色い杖を指差した。

コメントの投稿

非公開コメント

のんびり屋さん

こんにちは〜♪

ハムスターは、今うちのお庭の下で安らかに
ねむっています。

時間を巻き戻せたら‥。
某女優のバカ息子がそう思っているかも知れませんね。

No title

時間が巻き戻せるなら、何度も姫野さんにトライ出来て
…ノブも、きっと いつか自信がついて
思いが伝わると イイですね〜♪
…展開、楽しみですよ(*^^*)

ハムスター、残念でしたね〜寿命なら仕方ないけど(-。-;
こんな時、時間が巻き戻せて、元気な姿に!って
なれば…イイのにね♡
毎日が、ホントあっという間ですね〜


No title

お~っと、時間巻き戻しですね(#^.^#)
奥手のノブくんは、経験を踏まえて、
どのように話しかけるのでしょうか(^o^)丿

追伸:黄色い杖で、ハムスターくんに
  魔法をかられると良いのにって思います。
  そ~っと、逝ってしまって・・・
  残念でしたね。(>_<)
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }