「ドラえもんと僕…その7」

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

ちょっと忙しく更新をおサボりしていました。
その間に気が付けば一つ歳が増えてしまいました…(⌒-⌒; )

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

翌朝、出来杉くんは目を覚ました。
もう焦りは無い。
出来杉くんは昨夜の夢を思い出していた。
あれは本当に夢だったんだろうか?

学校に行くと、出来杉くんは彼女を探した。
あれ?
あの子がいない。
不思議な女の子。
と…振り返ったとき彼女はいた。
優しく微笑みかけるような気がする。
20150419085224118.jpg

出来杉くんは彼女に声をかけた。
「おはよう。
ねえ、変な事聞いちゃうけど
君、昨夜僕と会わなかった?」
彼女はキョトンとして
「え?何の事?」
彼女は不思議そうな顔をしていた。
やっぱり夢だったんだ。
しかし何で夢にあの子が出て来たんだろう?
でも、夢の彼女の言葉で出来杉くん焦りが消えたのは事実だった。


「ドラえもんと僕…その7」

僕は学問が楽しくてたまらなくなっていた。
出来杉くんとテストで競い合った。
そして僕らは学校の勉強だけに留まらず
2人で色んな研究をするようになっていた。


「おい!のび太、
どうすれば成績が伸びるんだよ?」
ある日、ジャイアンとスネ夫が聞いてきた。
「そうだね。
取り敢えず明日授業で習うところの教科書を
読んでおけば良いよ。」
僕はジャイアンに言った。
「えー?それだけ?」
「ああ、それだけだよ。」
本当にジャイアン達が真面目に明日の予習をし出したら
きっと成績も上がるはずだ。

ジャイアンとスネ夫は、のび太の言う通り
次の授業で習うところを予習し始めた。
少しずつだが成績も上がって行った。

そして次のテストが戻って来た日。
「やったー!
初めてテストで50点以上取ったぞ!」
ジャイアンは大喜びだ。
僕と出来杉くんは共に100点だった。
「君たち2人は、本当に凄い!
先生も鼻が高いよ。」

その時だった。
突然、グウオオオオオオオオ!と激しい音と共に教室が揺れ出した。
凄い揺れだ!
いったいどうしたんだ?
僕と出来杉くんは急いで窓の外を見た。
グランドに巨大なUFOが不時着していた!

「あれは何なんだ!」
出来杉くんが叫んだ!
その巨大なUFOが銀色に輝き
突然光線を発射し、体育館が爆破された。

20150419084913136.jpg

キャーッ!
泣き叫ぶ女子たち。
先生も腰を抜かしている。
そしてUFOの上部が開き、宇宙人が現れメッセージを発した。

〜我々は銀河暗黒星雲の者だ。
今からこの星は我々が頂く!
刃向かうものは全て抹殺する。〜

なんと言うことだ!
大変な事が起こってしまった!

「ドラえも〜ん!」
僕は大声でドラえもんを呼んだ!



コメントの投稿

非公開コメント

心姫さん

こんにちは〜♪
今日は凄く良い天気ですね。
ファミレスでランチを食べました。(o^^o)

「ドラえもんと僕…その8」

ドラえもんは大好きなおやつの
どら焼きを食べようとしていた。
じっと気になる視線…。
見張り家庭教師のかーくんがじっと見ている。

見張り家庭教師のかーくんは、仕事を終えようとしていた。
もはやのび太はかーくんが見張るまでもなく、黙々と勉学に励んでいた。
そのかーくんがじっとドラえもんのどら焼きを見ている。

「もう〜仕方ないなぁ〜。
君も食べるかい?」
多分要らないと言うだろうと思いながら
ドラえもんはかーくんに訊いたするとかーくんは嬉しそうに
ドラえもんからどら焼きを半分貰って、美味しそうに食べ始めた。

「えー?ロボットなのにどら焼きを食べるの?
って僕もロボットだった…(⌒-⌒; )」
2人が仲良くどら焼きを食べている時、テレビが臨時ニュースを伝えて来た。

〝緊急速報!
緊急速報!
謎の巨大UFOが小学校のグランドに着陸しました。
巨大UFOは光る光線を発射し、体育館を破壊しました。
とても危険な状態です!
只今自衛隊の戦闘機も現場に向かっています″

「えー!あれはのび太くんが通っている学校じゃ無いか!」
ドラえもんとかーくんが空を見ると自衛隊の戦闘機が飛んでいる!
「大変な事が起こったぞ!
のび太くん達は大丈夫かな?
僕らも学校に向かおう!」

〜のび太くん!無事でいてくれよ!〜


どうなるんだろうね・・・?

いきなり凄い展開ですね~v-12

ゴーストかと思ったけど...
わぁーーー宇宙人!

そうそう、彼女は一体??ですね(笑

こんにちは~

なんて急展開!
彼女の正体も気になりますが、
UFOの侵略もどうなっていくのか~。
ドラえもん、どんな対応をするんでしょう。
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }