スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読切りシリーズ「時の扉…。その7」未来人と遭遇

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪
風邪もやっと抜けて来た感じです。
でも、咳が止まりません。
我慢しようとしでも、喉の奥がイガイガして来て
思わずゴホンゴホンっと咳をしてしまいます。

困ったもんでございます。


「未来人と遭遇」

私は何時ものように、仕事が終わり趣味の畑仕事に精を出していた。
すると何だか出ぱった筍のような物が目に入った。

「ん?あれは何だ?」
私は手持ちのスコップでその周りを掘って見た。
「これは思いのほか深いぞ!」

それでも、掘り出したので続けて掘り進んだ。
私はやり始めたことを途中で止める事が大嫌いなのだ!

だから今の若い者を見るとイライラしてしまう。
何で最後までやり遂げないのか?と。
おっと、これは話が横路にそれてしまった。

兎に角私は掘り進んだ。
気が付けば、私の背丈より深く掘ってしまった。
これは、何だか宇宙船のようだぞ。
20150204053635b4b.jpg

すると、その宇宙船のような物が中から光り出した。
「うわっ!何なんだ!」
突然、ウィーン…。ウィーン…。ウィーン…。と
音がなり出し、扉が開いた。

そして中から奇妙な生き物が出て来た。

〜ワタシは、ミライから来た未来人です。〜
〜タイムマシンがフジチャクにシッパイシ〜
〜このハタケに埋まり混んでしまったのです。〜
〜ミウゴキガ出来ないところをタスケテいただき〜
〜レイを言います。アリガトウございました。〜

「ええっ!何だって?未来人?
そんな事信じられないよ。」
私はこの小さな生物の言う事が信じられなかった。
「どうして未来人は、そんなに小さいのかい?」
私はこの小さな未来人に聞いて見た。

〜ワタシタチガ住んでいる未来は核戦争が起こり
地上はホウシャノウでオセンされ、人間が住めなくなってしまったのです。
それで、ワレワレ未来人は地下深く潜り、地下でセイカツしているのです。
それで狭いクウカンにタイオウするため、ダンダン身体がチイサクなって
しまったのです。〜

「分かった。それじゃ
どうして、所々カタカナになるの?」
私は未来人に聞いた。

〜それは未来人っぽく見せるタメです。
全部カタカナにするとヨミヅライからです。〜

なるほど…。
作者も考えている訳だ。(^^;;

〜タスケテもらったお礼に、貴方に特殊能力を授けましょう。
ミライで開発された頭脳明晰開発機です。
コレデ貴方を世界一の頭脳にして上げましょう。〜
そう言うと未来人は私に向かって光線を浴びせた!

「うわっ!オラそんな世界一の頭脳なんて要らねーよ!」
そう言う私の言葉なんてお構いなしである。
ビビビビビィィィ〜!

私は全身が痺れる感じがした。
気が付くと、もう未来人はいなかった。
あれだけ深い穴も綺麗に埋められていた。

私は、今のは夢だったのだろうか?と
思うようになっていた。

さて、帰ってブログのフラッシュ作品でも作ろう。
さてさて、フラッシュのプログラムって難しいんだよなぁ…。
って、あれ?
何だ?
なんなんだよ!
メチャメチャ簡単じゃないの!

何だか楽しくなって来たぞ。
自分でサーバー立ち上げて、検索サイトもオープンしちゃおう。
前から思っていたんだけど、yahooやGoogleって何と無く
使いづらかったんだよね。
ここをこうしたらもっと使いやすくなるぞ。

新しいオークションサイトも立ち上げちゃおう。
ついでに簡単なフラッシュ作品の作り方。
そうだ!
勘太さんの為にアイデアを入力するだけで文学作品をかけるプログラミングも
プレゼントしちゃおう!
アイデアは尽きること無く、溢れ出て来た。

すると開設した検索サイトに多くの人が訪問して、広告の依頼が殺到した。
検索数はGoogleを抜いて世界一になった。
オークションサイトもヤフオクを
ネット商店も楽天を抜いた!

そして私は、NASAの宇宙開発にも呼ばれた。
今まで世界の科学者が解読出来なかった難解な計算も
見事に解いてのけた。

そして私は世界の平和について考えるようになっていた。

未来人は言う。
〜カレに未来をタクそう〜
〜彼なら、もうすぐ起こる核戦争を回避する方法を見出してくれるだろう〜

そう、私は知らない内に未来人から未来を託されていたのだった。
私はもうすぐ起こる核戦争を止める事が出来るのだろうか?

最終核戦争勃発まで、あと28日となっていた。

テロリストによるテロが頻繁に勃発し、ついにアメリカ軍が動き出した。
日本も同調する。
しかし中国やロシアは軍事介入に否定的だ。

それでも強行するアメリカ軍!
テロリストの拠点を爆撃した。
しかしテロリスト達は一般人の中に隠れて中々特定しづらく
作戦は上手く行かない。
多くの民間人が死傷した。

そしてテロリスト達の報復が始まった。
テロリスト達はアメリカの核施設に潜入し、中国、ロシアに向けて
アメリカの核ミサイルを発射したのだ。

とんでもない事態である。
中国やロシアは、自分の国土にミサイルが着弾した時は
直ちにアメリカに報復すると宣言した。

なす術が無いアメリカ軍の上層部!
アメリカ大統領が世界一の頭脳の持ち主の私に助けを求めて来た!

中国、ロシアに核ミサイルが着弾するまで、時間はあと28分!
もう時間が無い!

どうすれば良いんだ!
私は迷わず開発中の機械を作動した!
時空停止装置だ!

これで時間を止めて時間を稼ぎ、ミサイルを処理するのだ!
なんと素晴らしいアイデアだ!

機械は発動し、時間は止まった!
しかし私も含め世界全部が止まってしまった。

おわり

コメントの投稿

非公開コメント

ミタサンさん

おはようございます〜♪
フラッシュ作品見ましたよ。

UFO無事救出ですね。

いつも楽しいフラッシュ作品ありがとうございます〜\(^o^)/

ミタサンさん

こんばんは〜♪
コメントありがとうございます。

少しだけ続きを…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時間は止まった!
世界中の全ての時間が止まった!
そう、私も止まってしまった。
時空停止装置の設定時間が過ぎ、時間が動き出した!

「あれ?
時間が止まらないぞ?
可笑しいなぁ?
理論上は間違い無いはずなのに…。
もう一度!」
カッチ

またしても時間は止まった!
世界中の全ての時間が止まった…。
そう…。
私自身も止まってしまった。

そして設定時間が過ぎ、時間が動き出した。
「あれ?全然止まらないなぁ…?」
そうしている間に核ミサイルは中国、ロシアに
到達し爆発した。
ロシア、中国は直ちにアメリカに報復の核ミサイルを撃ち込んだ!
こうして核戦争の歴史は変えられることなく起こったのである。

地上は放射能で汚染され、生き物は全滅した。
僅かに残った人類は放射能汚染を逃れるため地下深く潜り込んだのである。

かろうじて生き残った私は、時空空間装置の研究を続けた。
そしてその研究は次の者に引き継がれ研究を続け
やっとタイムマシンが完成したのである。

そしてこのおぞましき核戦争を防ぐために
彼はタイムマシンに乗り込み、核戦争の前の世界に行き
核戦争を阻止する任命を受けたのだったのである。

彼の名はノンビリ2号!
彼は世界中の期待を一身に受けてタイムマシンに乗り込んだ!

「カナラズ核戦争のナイ歴史をツクッテ来ます!」
彼はタイムマシンのスイッチを押した!

ゴゴゴゴゴォオオオオオオオオ
激しい爆音と共に彼は時空間を飛び出した!
そして核戦争の起こる前の世界にやって来たのだ!

グォオオオオオオオオンン
激しい勢いで時空間から飛びたしたタイムマシン!
凄い衝撃で地面に激突した。
タイムマシンは畑の中に埋まり込んで、ドアも開かない!

「せっかく核戦争の起こる前の世界にやって来たのに
このままでは、何もしないで核戦争の日を迎えてしまう!」

絶望に打ち敷かれていた時に
何やら畑を掘り起こす者が…。
「た、助かった!」

男は畑を掘り起こし、タイムマシンを救出してくれたのだ。
ノンビリ2号は彼に礼を言い
彼に開発されたばかりの頭脳明晰開発機を作動させ
彼の頭脳を世界一の頭脳にして、核戦争を回避させる事を
託した。

ビビビビビィィイ!
彼は装置のショックで気絶してしまい
核戦争の事を説明する暇もなく、タイムマシンは
エネルギーが残り僅かになってしまい未来に戻ってしまったのである。

ノンビリ2号は、未来に戻った。
しかし未来は何も変わってはいなかった。

彼は言った。
「全然歴史は変わらなかったね。」
すると仲間は言った。

「君が出発してすぐ、このタイムマシンの研究を始めた
初代博士の遺品の中から未来人を描いた絵が出て来たんだ。
ほら、これは君だよ。
君がこのタイムマシンの研究の第一歩を築いたんだ。」
そこには初代博士が描いた未来人ノンビリ2号の絵が描いてあった。

おわり



救助

早速 アレンジさせて頂きました

有難う御座います~~~~♪

フラッシュ作品 № 1290 救助  ↓
http://mitasan339jp.c.ooco.jp/photo1001232.html

わぁ~

すばらしい  実際に ありそうな・・・リアルな出来事にビックリです

常時 地面を掘り返してる私にすれば この中に私の未来も

埋まっているんじゃないかなぁ~ なんて 考えることもあります♪

ステキな夢を 有難う御座います♪
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。