「時の扉…その5」昔の恋人

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

何でも思い通りの夢を見られるのって良いですよね。

前の物語の続きをちょっと書きたいと思います。

コンコン…。

ノックの正体は?

「昔の恋の想い出」

ノックがなった。
そしてドアが開いた。
それは学生時代付き合っていた彼女だった。
彼女は短大を卒業し故郷に帰っていっていた。
別れた訳では無かったが、故郷に帰った彼女。
今までのように会うのは難しいと思っていた。

彼女はドアからひょっこり顔を出し言った。
「えへ、来ちゃった!」

彼女は僕を驚かそうと内緒でやって来たのだ。
そうだ!
そんな事があった。
折角僕のところに来てくれたのに、僕は彼女を傷つけてしまったのだ。

20150128112927408.jpg

そう、僕はまた若き日に戻っていた。
あの日、彼女を傷付けてしまったのが、ずっと心に残っていた。
これはやり直せるチャンスなんだろうか?

僕はあの時と同じように彼女と居酒屋に行って、沢山の話をした。
そうだ!
そんな事があった。
僕はもうすっかり学生時代の自分に戻っていた。
そう、あの時、話が弾み調子に乗って
僕は女の子から告白されたと言ってしまったのだ。
彼女は泣いた!
なんて馬鹿な事を言ってしまったんだ。
ただ調子に乗って自慢しただけ…。
それがこんなに彼女を傷付けてしうなんて…。
勿論、その告白された女の子とは何にも進展はしていない。
ただ僕は彼女に自慢したかっただけだった。
それが取り返しのつかないことに…。
彼女は泣きながら僕の部屋に戻った。
部屋に戻っても、僕と口を聞く事は無かった。

そして翌日、僕たちは沈黙のまま、彼女を駅まで送った。
僕は最後に「付き合っている時にもっと甘えて欲しかった。」と言った。
彼女は「甘えたかったけど、出来なかった。」と泣きながら言った。

数日後、僕は彼女の実家に電話した。
「あれからずっと泣いて、涙も枯れるくらい泣いた。
私に電話する暇があったら、新しい彼女に優しくしてやりいよ!」
そう言って、電話を切られてしまった。

僕は人生をやり直した。
その告白された女の子の話はせず、楽しく会話は弾み
再会を喜び合った。
そして僕の部屋に戻っても、2人は熱く愛し合った。
翌日、僕は彼女を駅まで送って行き
話が途切れる事は無かった。
彼女は「また来るね。」と笑顔で別れた。

彼女を見送りながら、僕は心の傷がひとつ消えたのを感じた。
彼女には幸せになって欲しいと思う。

その時、彼女が振り向き、満遍の笑顔を僕にくれた。
可愛い笑顔。


そして…。
またゴオオオオオオンと言う音と共にカプセルは開いた。
「どうでしたか?昔の恋の想い出コースの夢は?」
店の男が言った。
「うん、とても素晴らしかったよ。」

そう、あれから10年後、僕はあの店を見つけたのだ。
そして僕は昔の恋の想い出コースを選択していた。

多分、またこの店は消えて無くなるだろう。
今度はいつこの店を見つける事が出来るだろうか。

おわり

少しだけ続きを…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

彼女とは、それっきり会えなくなっていた。
風の噂で結婚したらしいと聞いたことがある。

今年、彼女から年賀状が届いた。

お元気ですか?
勘太くんとの楽しい想い出。
また会いに行きたかったなぁ〜。

私はあれから勤め先の人とお付き合いし結婚しました。
昨年は孫も生まれちゃったのよ。
私もお婆ちゃんになっちゃた。

勘太くんもお元気でね。

あの夢で歴史が変わったのかどうかは分からない。
でも、何かが変わった気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

マウントエレファントさん

おはようございます〜。
ご訪問コメントありがとうございます。

なんとなくほのぼのとする物語を書いて行きたいです。

いつもありがとうございます。

心姫さん

おはようございます〜♪
夢で昔をやり直す。
何と無くロマンチックですね。

少しだけ続きを…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

彼女とは、それっきり会えなくなっていた。
風の噂で結婚したらしいと聞いたことがある。

今年彼女から年賀状が届いた。

お元気ですか?
勘太くんとの楽しい想い出。
また会いに行きたかったなぁ〜。

私はあれから勤め先の人とお付き合いし結婚しました。
昨年は孫も生まれちゃったのよ。
私もお婆ちゃんになっちゃた。

勘太くんもお元気でね。

あの夢で歴史が変わったのかどうかは分からない。
でも、何かが変わった気がする。

なこさん

おはようございます〜♪
ご訪問ありがとうございます。

タイムマシン、時間旅行。
昔から大好きなジャンルです。
過去に戻ったら、現代に戻ったら歴史が変わっているとか
何度も過去に戻って彼女にアタックするとか
考えたら楽しいです。

久しぶりに、なこさんの物語を…。

「なことサチコ」

なこの楽しみは、絵葉書描いたり
ブログでお友達と会話すること。
そして1番の楽しみは、たまにやって来る孫と遊ぶ事だった。

「タケシ、今度は何をして遊ぼうか?」
なこは孫のタケシにおやつを上げながら言った。
「もう僕、お婆ちゃんと遊ぶの飽きちゃった。
僕、サチコちゃんと遊んで来る。」
サチコとは最近タケシに出来たガールフレンドらしい。
なこは「まあ、それも仕方ないね。」と
ちょっと寂しく思うのであった。

お正月、息子家族とお雑煮を食べてたら、迂闊にもお餅を
喉に詰まらせてしまったのである。

く、苦しい…。
息が出来ない…。

慌てる息子家族…。私はこのまま死んで行くのだろうか?
なんとも滑稽な死に方だ…。
遠くで救急車のサイレンが聴こえる。

長い暗闇が続いた。
私は死んでしまったのだろうか?


私は目覚めた。
私を少年が覗き込んでる…。
孫のタケシだ。「サチコちゃん、大丈夫?」
私は起き上がった。
ビックリするほど身体が軽い!
膝の痛みも目眩もしない!

「サチコちゃん、急に倒れちゃったからビックリしちゃった。」
孫のタケシが言う。

サチコちゃん…?
どうことなんだろうか?
私は窓ガラスに写る自分の姿に驚いていた。
そこには可愛らしい少女が写っていたのだ。

No title

夢の中でやり直すことで癒やされることってありますよね。
いい話でした。

こんにちは~

夢だけど、昔をやり直せて、
ちょっとスッキリしますね~。
次にお店が現れるのはいつになることか。

No title

昔に戻ってやり直せたらいいな、と思うことは一杯ありますね。
やり直しが現在に影響してくると人生の歴史を変えてしまうことになるのかなぁ~ と、現実的なことを考えてしまう私です。
でも、タイムマシンがあったらヤッパリ乗ってみたいですよ。

勘太さんの物語は夢があって楽しいわ・・・
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }