スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵姫野ココロ…その6 〜怪人二十面相現る〜

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜\(^o^)/

おはようございます〜♪
お正月三ヶ日もあっという間に過ぎ去って行きました。
昨日はお正月ですが仕事でした。
配達のスタッフの人が1人お休み。
めちゃ忙しかったです〜♪
今日も2件配達しないといけません。(ーー;) シゴトシタクナイ…。

初めから読みたい方は、右横のカテゴリからどうぞ〜♪

「名探偵姫野ココロの冒険…その5」
〜怪人二十面相現る〜


私はノンビリ3号と行動を共にしていた。
ノンビリ3号は、あの件依頼人間を消去するのを停止していた。
そして私の探偵の仕事も手伝ってくれているのだ。
初めは戸惑っていた私も最近はだんだん馴れて来て
ずっと前からの友人のような気さえして来ていた。

ノンビリ3号は、変わった。
時折花を見ていたり、小鳥のさえずりを聴いたり
笑うようにさえなていた。

201501040755162d8.jpg

そんな時、またしても怪人二十面相の事件が起こったのである。
なんとあの「モナリザ」を強奪!
ルーブル美術館からモナリザが盗まれた!
そこには怪人二十面相のメッセージカードが残されていたのである。

「す、凄いわ怪人二十面相!
あのルーブル美術館からモナリザの絵を盗むなんて!」
姫野ココロは、怪人二十面相の快挙?に感心していた。

世界中の警察が怪人二十面相を追っていた!
もちろん日本の警察も怪人二十面相を追う!
特別科学調査研究所の明智小太郎も怪人二十面相を
追っていた。

そして日本の威信をかけて私、姫野ココロのところにも
調査の依頼がやって来た。

〜カイジンニジュウメンソウ?
モナリザノカイガ?〜

私はモナリザの絵の写真をノンビリ3号に見せて上げた。
ピピピピピッピピイ…。
〜スバラシイ!
ナントモシンピテキナエダ!〜
モナリザの絵の写真を見つめるノンビリ3号。

ノンビリ3号にもモナリザの絵の良さが分かるのかしら?
変なロボットだわ。

ピピピッピピイ…。
コノエノアルバショヲサガス…。
ピピピッピピイ…。

ノンビリ3号は、UFOを呼び寄せた。
そしてそれに乗り込み、フランスへと飛びだったのである。
もちろん私と旦那も乗り込んだ!

「ひゃ〜!本当にUFOだ!
あの話は本当だったんだね。」
驚く夫を尻目にあっという間にフランスの片田舎に着いた。

「わぁ〜ハハハッ!
遂にモナリザの強奪に成功したぞ!」
フランスの怪人二十面相の潜伏アジトで
怪人二十面相はモナリザの絵画を前にして高笑いをしていた。

「ご苦労だったな!怪人二十面相!」
謎の男が言った。
「約束は守った!
妹を返してもらおうか!」
怪人二十面相は、裏組織のマフィアに妹を監禁され
妹を助ける条件としてモナリザを盗むように脅迫されていたのである。

「ふふふ…。そうはいかない!
お前にはここで死んでもらう!
バカな奴だ!
お前の妹も、もう始末していたんだ!」
男は怪人二十面相に銃を向けた!

「なんだと!妹を始末した…?」
怪人二十面相は震え、泣き出し
ごぉおおおおおおおおお!
怪人二十面相の怒りは爆発した!

怪人二十面相の怒りは凄まじい怪物となって
銃を持った男を踏み潰し!
巨大な怪獣となって、フランスの街を破壊して行った!

グオオオォオオオオオオオオ!
哀しい怒りだ!

全てを見ていた私たちにはどうすることも出来なかった。
怪人二十面相の痛みは痛いほど伝わって来た。
怪物と化した怪人二十面相にフランスの軍隊が攻撃した!
戦闘機が巨大化した怪物怪人二十面相に襲いかかる!
哀しみのエネルギーで戦闘機を撃ち落とし
怪物怪人二十面相は突如消えた。

ピピピピピッピピイ…。
〜オロカナニンゲンドモ
コンナニンゲンドモヲノコスカチハアルノカ?〜
ノンビリ3号はつぶやいていた。
私は、何も答える事が出来無かった。

そんな時、地震が起こり日本の原発が爆破した!
放射能は各地に拡がった!

ピッピピイピピピピピッピ…。
〜ハヤクニンゲンドモヲクジョシナイト
チキュウハシンデシマウ〜
ノンビリ3号はそう言った。

それが宇宙人が出した答えだった。

つづく

コメントの投稿

非公開コメント

心姫さん

こんばんは〜♪
ロボットとの心の交流
宇宙人からの信頼を勝ち取り
共に地球温暖化阻止に協力していくはずが
最悪の結果となってしまいました。

人類はこのまま消滅してしまうのでしょうか?

「名探偵姫野ココロの冒険…。その6」

私は信じられない光景を目にしていた。
人類が宇宙人による人類抹消ロボットにより
次々と消滅させられて行く。
人類抹消ロボットは世界全域に多数投入されて行った。
人類は地球防衛軍を組織して、徹底抗戦をしたが
全く歯が立たない。

「ノンビリ3号!お願い!
止めさせて!
もう十分でしょう!
お願い!止めて!」
私はノンビリ3号に懇願した。

ピッピピピピピッピ〜
〜ワタシデハトメラレナイ!
ワタシニハ、トメルケンゲンハナイ!〜
私はただただ泣くばかり。


怪人二十面相は目覚めた!
妹を人質に謎の男に操られ、モナリザを強奪!
しかし妹の命は無残に奪われていた。
哀しみと怒りのパワーが爆発し
巨大化し街を破壊した!
あれは夢だったのだろうか?
途中で記憶が無くなり、目が覚めると
ここに倒れていた。
目が覚めて何か異様さを感じた。
人々が逃げ惑っている!
驚くことに宇宙人が街を攻撃しているのだ。
なんでこんな事になってしまったんだ?

ロボットが発する光線により
次々と人間が消されている!
一体どうなっているんだ!
みんな訳の分からないうちに消されて行く。
もはやこの街はゴーストタウンとかしていた。
それでもロボット達は人間を探し回っている。

TVでは、全世界の様子を流していた。
アメリカニューヨーク!東京!北京!
ロンドン!モスクワ!
ありとあらゆる都市がゴーストタウンとなっていた。
そして衝撃な映像が!
TV局のスタジオにロボットが潜入し
放送しているアナウンサー、カメラマン、スタッフを
全て消してしまったのだ!

俺は上手く逃げ回っているが、見つかり消されるのも
時間の問題だろう…。

わっ!
しまった!
ロボットに囲まれてしまった!
俺もここまでか!
ロボットの目が光り、光線が…。
と、そこでロボットの動きが止まった!
そしてUターンして引き上げて行く。

どうしちまったんだろう?
兎に角助かった…。
俺はその場にへたり込んでしまった。


こんにちは~

せっかくいい感じに、
ロボットと心通いそうになってたのに、
えらいことになってしまってる・・・。

なこさん

明けましておめでとうございます。
相変わらず支離滅裂な物語ですが
読んでくれてありがとうございます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

遂に審判は下された。
人類滅亡の危機である。
上空には、おびただしいUFOが覆っている。
そして、人類抹消ロボットが投入された。

次から次へと人類は抹消されて行く!
各国の軍隊が立ち上がります地球防衛軍が結成された。

日本の地球防衛軍隊長は、通称ワタやんこと渡辺金之助だ!
地球防衛軍も奮闘したが、なす術もなくやられて行く。
大砲もミサイルもロケットも地球防衛軍の武器は全く歯が立たない!
地球防衛軍は壊滅状態である。
人類の数も随分減ってしまった。
70億人以上とも言われていた人類も
半分以下に減ってしまった。

No title

まとめて読ませて頂きましたよ。
SFみたいで面白い!
続きを楽しみにしてま~す!
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。