名探偵 姫野ココロ…。その2

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪

年末で忙しくなっております。

時間が無いなか少しだけ更新!
年賀状も書いていません。

「名探偵 姫野ココロの冒険」

夢の中では名探偵!

逃げる二十面を追いかける姫野ココロ!
夢の中だから何でもあり!である。

日本橋の老舗百貨店の最上階の窓を突き破り
外にダイビングして逃げる二十面!
すると二十面の背中から翼が飛び出し空を舞う二十面!
姫野ココロは用意していたロケットエンジンを背中に背負って
窓から飛び出した!
ゴオオオオオオオオオォォォ!
凄まじいジェットエンジンの威力だ!

20141227042601eef.jpg


ココロは凄い勢いで大空に飛び立った!

つづく

コメントの投稿

非公開コメント

心姫さん

こんばんは〜♪

今夜はタコ焼きパーティをしました。
久しぶりのタコ焼き!
美味しかったです。( ̄▽ ̄)

「名探偵姫野ココロの大冒険…2」

怪人二十面は百貨店の最上階の窓から飛び出した!
姫野ココロは、背中にロケットエンジンを背負って
怪人二十面相を追った!

凄まじい爆音と共に姫野ココロは宙に舞った!
物凄いスピードで怪人二十面相に追いつき
追い越してしまったのだ!

「待てぇ〜!二十面相!って…
私が行き過ぎているわ!」
ロケットエンジン、スピードは速いが止まらない!
遂に大気圏を飛び出し宇宙にまで飛び出してしまった!

いくら夢だからと言っても、ちょっとメチャクチャじゃ無い?(^^;;

「うわっ!宇宙に出てしまったわ!
息が出来ない…。
そうだ!
あのボタンを押すのよ!」
姫野ココロは胸に付いているボタンを押した。
すると服は自動的に宇宙服に早変わりして、ヘルメットも酸素ボンベも
装備されていた。

「わぁ〜!碧い地球が見える。」
姫野ココロが美しい地球に見ほれていた時
地球の周りを光る物体が!

「あれは何?」
光る物体は姫野ココロの方に近づいて来た!
UFOだ!
UFOは姫野に近づき、なんと姫野を拉致したのであった。

〜オマエハ、チキュウジンカ?

ワレワレハチキュウヲセイフクシニキタノダ!〜

つづく

こんばんは~

ロケットエンジン背負っちゃいましたか。
二十面相もビックリですね!
ぜったい追いつける~。
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }