スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの向こう側…その7

なんとか1回戦を突破した美しが丘バスケット部。

結果的には96対40と、快勝だったが

前半はリードされる苦しい展開だった。

知世先生はもっと個々の判断力!

プレイの連係を重視しないといけないと考えていた。

そして2回戦の相手は優勝候補のシード校R学園なのである。

初めから読みたい方はこちらから「幸せの向こう側」

「幸せの向こう側…その7」

その日は、練習が終わった後もカズオと知世先生は居残り練習をしていた。

美しが丘バスケット部の部員はそれぞれ才能がある。

特にカズオは、磨けば全国でも通用する選手になるだろう。

しかし今のままでは、まだダメだ。

とても強豪校には通用しない。

2回戦の相手はあの優勝候補のR学園!

そこに勝つためにはどうしてもカズオのレベルアップが必要だった。

知世先生は、きつくカズオを指導した!

「もっと!もっと!早く!」

「もっと!機敏に!」

「そうじゃ無いわ!」

「そう!そこでシュートよ!」

カズオは宙高く跳んだ!

20141114184027e40.jpg
そしてゴールポストに見事にゴールを決めた!

「そうよ!やったわ!それよ!」

ゴールを決めた後、2人は思わず抱きしめ合った。

それは自然のなり行きだった。

そのまま倒れ込んでしまった…。

「先生…。」

「ダメよ…。ダメダメ…。」

知世先生はカズオの腕を解き

「今のシュート!良かったわ。

今日はここ迄にしましょう!」

知世先生は、冷静さを保つのがやっとだった。

「先生…。」

カズオの腕には、まだ知世先生の柔らかい感覚が残っている。

弾みとは言え、知世先生と抱きしめ合った。

知世先生は魅力的過ぎた。

カズオは、この前の美しい少女のことを忘れている訳では無い。

しかしいくら捜しても見つからない。

そして魅力的な知世先生。

シュートが決まって、思わず抱き合ってしまった。

そのシュートはカズオの殻を破るシュートだった。

知世先生が求めていた物だった。

その達成感に思わず抱き合ったのだった。



カズオは立ち上がり、振り向くとドアのところにサチコが立っていた。

目に涙を浮かべ泣いている。

そしてカズオが声をかける間も無く、走り去って行ってしまった。
201411142036150aa.jpg


先に帰っていたサチコは、ポーチを忘れている事に気付き

体育館に戻って来てたのだった。

まだカズオと知世先生は練習をしている。

知世先生の厳しい声が響いていた。

そしてカズオが宙高く跳んで、ゴールを決めた!

それは可憐なシュートだった!

カズオさんにそんな才能が備わっていたなんてビックリ!

カズオと知世先生は今のシュートに抱きしめ合った。

そして勢い余って、ふたりは抱き合ったまま倒れた。

なんとも言えない時間が流れ、知世先生は慌てて立ち上がった。

そして今日の練習はここまで」と言って、恥ずかしそうに出て行ってしまった。

カズオも立ち上がった。

そして振り向いたカズオとサチコは目が合った。

ビックリしたようなカズオの顔。

思わず顔が赤くなるサチコ。

何故かサチコの瞳から涙が零れ出している。

サチコは逃げ出すようにそこから立ち去って行った。

「馬鹿な私…。私なんてカズオさんが振り向いてくれるはず無いのに…。

きっとカズオさんは知世先生の事が好きなんだわ。

遠くで見ているだけで良かったはずだったのに…。

でも、涙が止まらない。」

カズオはひとりボールを片付けながら

「あいつ何で泣いてんだ?」

まだ乙女心が分からないカズオだった。

そして体育館の隅にサチコが忘れて行ったポーチが残っていた。

ポーチを手に取るカズオ。

「あいつこれを取りに戻って来たんだな。

明日、渡してやろう。

しかし変なとこを見られちまったなぁ…。」





コメントの投稿

非公開コメント

心姫さん

こんばんは〜♪

サチコ、頑張って欲しいですね。

カズオはついにメガネを外したサチコの顔を見る事に…。
しかしそれは…。(ーー;)

こんばんは~

スポーツ男子は鈍いんだから・・・。
知世先生より、サチコちゃん派の私としましては、
サチコちゃんも殻を破って、
頑張ってほしいなぁ~。

yumeさん

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

知世先生とカズオが抱きしめ合うのを見てしまったサチコ。
このあとどうなっていくのか?

これから考えますd( ̄  ̄)

恋の予感…♪

知世先生とカズオ…
カズオとサチコの 恋の展開ですね~
サチコの純真でひたむきな心が…v-406

忘れて行ったポーチの中身は…まさか?ねっ(笑
それを、カズオから受け取った時にサチコは
動揺して、メガネを落とし、カズオはビックリ~なんてネ~☆
(勝手に想像してはいけませんね m(__)m)

三人の恋の展開~此れからが楽しみですね~(o^-^o)
サチコに応援したいわ~v-238

プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。