スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの向こう側…その3

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪

日本シリーズ第三戦!
SoftBank快勝!
今日も頑張ってもらいたいです。

「幸せの向こう側…その3」

カズオはこの前の娘が気になって、練習に身が入らない!
そんなカズオを知代はじっと見つめていた。
「カズオ!何やってんだよ!」
凡ミスを繰り返すカズオにノブが声を上げる。

「あゝ、悪りい悪りい…。」
カズオは元気無く答える。

練習の休憩中、ノブが話し掛けて来た。
「お前、最近どうしちゃったんだよ?」
「何でもねーよ。」
カズオはぶっきら棒に答える。

「それより、またあの眼鏡チビ見に来ているぜ!
お前のこと好きなんじゃねーのか?」
「バカ言うな!
俺には好きな子がいるんだ!」
カズオは顔を紅くして言う。
「ひょっとして知代先生じゃ無いのか?」
ノブがそう言ってからかう。
「バカ!そんな訳ねーだろ!」

その時、知代先生と目が合ってしまった。
ヤバッ!
思わず顔が紅くなるカズオだった。

知代先生の事は、俺だけじゃ無く、バスケ部のみんなは大好きだ。
だからみんな必死でバスケの練習をしているんだ。
みんな姐御に良いところを見せようと思って張り切ったるんだ。

でも、俺はこの前の娘の事が気になっている。
もう1度逢いたい。

そう言えば、最近あの眼鏡をかけた女が良く練習を覗いているな…。
あ〜あ…。
あんな子から見られてもなぁ…。
カズオはまたこの前の娘の事を思い出していた。

20141029053611550.jpg

サチコは、体育館を覗いて見た。
彼が練習している。
汗が輝いてとても素敵だった。
サチコは日に日に高まる胸の鼓動を感じていた。
彼に相手にされなくても良い。
サチコはこうして遠くから見つめるだけで幸せだった。
20141031034559121.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

心姫さん

ありがとう!

阪神も立派に戦いましたよ。(o^^o)
今度、松坂がSoftBankに入るとか…。
またまた楽しみですね。

さてさて、いつどんな感じで気がつくんでしょうね。
そろそろ続きを考えないと…。(^^;;

こんにちは

日本一、おめでとうございます~。
うぅ・・・、悔しい・・・。

いつ同一人物だと気づくんでしょう。
どんなに驚くか楽しみです。

yumeさん

こんにちは〜♪
SoftBankやりました(^◇^)
接戦を制して、遂に王手を掛けました。
一気に優勝して欲しいですね。

カズオとサチコ…。
それに知世先生まで絡んで来そうな
そんな感じ…。
恋の行方はどうなるのでしょうか?

No title

ソフトバンクe-45昨夜\(^o^)/ですね!
延長のサヨナラ3ランv-354
今夜も楽しみですね~~!

カズオは、まだ美人のサチコが同じだとは気付いてないのですね..
お互い、意識しているのになぁv-344

>遠くから見つめるだけで幸せだった
私も、中学の野球部のピッチャーに...
放課後、教室から眺めてましたね~(笑
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。