新連載「幸せの向こう側」



みなさん、ご訪問ありがとうございます。

新しい物語に挑戦。
田舎娘丸出しの冴えない女の子サチコ。
しかし眼鏡を外すと、実はとびっきりの美女だったのである。
そんなサチコと元不良のカズオとの純愛。
触っただけで、壊れてしまいそうなほど切ない恋。

「幸せの向こう側」

田舎から出て来たサチコは眼鏡をかけてお下げ髪。
田舎者丸出しだった。
しかしその眼鏡の奥は、澄み切った綺麗な瞳をしていたのだ。
それは誰も気付いていない。
もちろんサチコ本人もである。

20141026085006d86.jpg


サチコは転校生。
のんびりとした田舎町から親の転勤でこの街
美しが丘高校に転入して来た。

転入して来たばかりで右も左も分からない。
そんなサチコがカズオと出会った。
サチコは図書室で本を読んでいて
すっかり遅くなってしまったある日の事だった。

カズオは元不良で学校一の暴れ者。
バスケ部に所属していたが
バスケ部とは名ばかりで、その部室は不良達の溜まり場だった。

しかし新任教師の知代によってバスケ部は生まれ変わった。
本格的に練習し全国大会を目指していたのである。
熱心な知代の指導!
また知代の魅力的な容貌もあって、不良だったカズオたち部員も
熱心にバスケットに取り組んでいた。

その日も暗くなっていたのに、体育館は明るく電気が点いていた。
バスケ部員達はインターハイに向けて猛練習していたのだ。

サチコは図書室から体育館の横を通り、校門に出ようとしていた。
その時、ドンっと何かがぶつかりサチコは倒れてしまった。
トイレに飛び出したカズオとぶつかってしまったのだ。
キャッ
サチコは声を出して倒れた。
鞄の蓋が開き教科書が散らばる!
20141026083425c6e.jpg

「あっ、悪りぃ悪りぃ~。」
カズオは、鞄を拾ってサチコに手渡した。
「大丈夫か?」
転んで眼鏡を探しているサチコ。
そのサチコの眼鏡を外した顔を見て、カズオは衝撃を受けた。
この学校にこんなに綺麗な子がいたなんて!

「おーい!カズオ~何してんだぁ~?」
体育館から他のバスケ部員が声をかける。

「悪かったな。怪我は無いか?」
カズオは優しくサチコに言った。
「あ…。はい、大丈夫です。」
そう言うサチコの膝からは血が滲んでいた。
「あ、血が出てるやないか!」
カズオはサチコを抱き抱え保健室へと連れて行ってくれた。
キャッ!
サチコはもう、恥ずかしくて恥ずかしくて…。

保健室は、誰も居なかった。
「けっ、保健の先コー居ねーのかよ!
エ~と赤チンはどれだ?」
カズオは消毒液を探している。
「いえ、もう大丈夫すから。」
そう言うサチコを無視して
消毒液を付けてくれて、ガーゼをグルグル巻に巻いてくれた。
「本当に済まんかったの。」
サチコは恥ずかしくて顔を上げられない。

そんなサチコをカズオはじっと見て、そっと顔を近づけて言った。
「本当にゴメンな…。」
カズオはサチコの美しさに見惚れていた。

じっと見つめるカズオに
サチコは恥ずかしくて
カズオを突き飛ばして走って保健室を出て行った。
足は痛かったけど、夢中で走った。

男の子とこんなに近づいたのは初めてだった。
それに抱きかかえられて、保健室に…。
思い出しただけで、サチコは顔が真っ赤になってしまった。

カズオは、走り去るサチコを呆然と見送っていた。

これがサチコとカズオの出逢いだった。

コメントの投稿

非公開コメント

なこさん

おはようございます〜♪
頑張って書きたいと思います。

待っていました!

純愛小説の始まりですね。

カズヲ君とサチコちゃん、応援してますよ~

yumeさん

おはようございます〜♪
読んでくれてありがとう(^◇^)
頑張ってつづきを考えなくちゃ

No title

こんにちは~

「幸せの向こう側」...こちらの続きを楽しみに待っていましたよ!
眼鏡を取ると、とっても美人ね~
カズオが見惚れるのもわかりますね。

壊れてしまいそうなほど切ない恋の展開!楽しみですよ。





プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }