スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様がくれた野球…その後

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

神様がくれた野球、感動の最終話。

病院で目覚めた遠山のその後を少しだけ

書いて見ました。

「神様がくれた野球…その後。」

僕はオールスター学園の猛攻を抑えた。

2対1の逆転勝利だ!

みんなが駆け寄って来る。

優勝だ!

念願の甲子園だ!

みんなが駆け寄って来た時、僕の身体は透け始めた。

「おい!遠山!どうしたんだ?身体が透けて来てるぞ!」

おい!おい!

その時また、ビコォーン…。ビコォーン。ビコォーン…。と

例の音が大きくなって来た。

うあぁぁぁぁあ!

周りがグニャ〜っと捩れる。

グルグル回りながら僕は意識が薄れて行った。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そして僕は目覚めた。

ビコォーン…。ビコォーン…。ビコォーン…。

と例の音が聴こえる。

病室に心電図の音だけがこだましていた。

この音が心電図の音だと気付いたのは、随分経ってからだった。

「球児!」

誰かが僕を呼ぶ声が聞こえた。

お母さんだ!

目の前には涙で濡れたお母さんの顔があった。

ここはどこだ?

グランドは?

監督は?

何故お母さんが?

「ここは、どこ?」

何かが喉にひっかかって、声が出せない。

どうやら人工呼吸器のようだ。

お母さんが慌てて先生を呼びに行った。

「そんなバカな信じられない!」

そう言いながら、医者が駆け寄って来た。

「そんなバカな…。

脊髄が損傷して、自力では呼吸も出来ないはず!

それより目を覚ました事自体が奇跡だ!

僕は手を動かした。

「先生!球児の手が動いてます!」

お母さんが、泣きながら先生に言っている。

「おおおおっ!アンビリーバブル!

信じられない!」

僕は入学式当日、車に跳ねられて

ずっと意識不明だったそうだ。

意識が回復したとしても、ずっと植物人間状態のはずだったそうだ。

そんな僕の手が動いた。

周りは大騒ぎだ!

〜ホウホウホウ…。優勝のお祝いだぞよ〜

神様のそんな声が聴こえたような気がした。

僕は奇跡的な回復をし、念願の美しが丘高校に 通った。

早速、僕は野球部に行った。

見慣れた顔がが並んでいた。

ワタやん監督もいた。

しかしワタやん監督は、甲子園で優勝した

経験は無かった。

剛田も生きていた。

しかし身体が大きいだけで、150キロの

豪速球を投げる事は出来なかった。

PM学園などの有力校からスカウトされたことも無いし

リトルリーグで日本一になったことも無かった。

山田も長嶋らもいたが、もちろん彼らも

リトルリーグで活躍はした事はかった。

里中も新庄もいたが、彼らも全て平凡な選手だった。

20141025055223952.jpg

可愛いマネージャーもいた。

もちろん僕なんかに気がある訳は無い。

美しが丘高校は、平凡な1回戦突破を目標とする

普通の公立高校の弱小野球部だった。

僕はこの仲間達と高校野球を楽しむのだ。

もちろん僕も、豪速球なんて投げ…。

あれ?

ズバーンッ!

「おい!150キロは出てるぞ!」

誰かが言った。

おわり

コメントの投稿

非公開コメント

心姫さん

おはようございます〜♪
何故か150キロの豪速球の力は残っていた。
またここから新たなスタート。
快進撃の予感ですね。

日本シリーズ!
阪神とSoftBank!
一勝一敗
がっぷり四つの好ゲーム!
今日の先発は大隣と藤浪!
これまた好ゲームが期待できそうです。

頑張れホークス!

なこさん

読んでくれてありがとうございます。

夢の中で、出会った部員達が本当に美しが丘高校に
いたんですね。
個々それぞれ夢の中のような実力は無いけど
またみんなと一緒に野球がやれる。

そして神様のプレゼントなのか
遠山の能力は何故か残っていた。

またまた快進撃の予感ですね。
新たな快進撃の幕開けかも知れません。

こんばんは~

夢の中の事、
球児君が150キロの球を投げれることだけが、
現実になったんですね~。
もしかしたらここから、甲子園に行くような、
野球部になるかもしれませんね!

いよいよ日本シリーズですね。
お互い頑張りましょう~。
って、、頑張るのは応援ですが・・・。

No title

面白いですね~

この時が、今までのお話の始まりなのかな?
あ、でももう野球の神さまは助けてくれない?
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。