スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様がくれた野球…その2

「神様がくれた野球」

僕は不思議な老人とグランドに向かった。

グランドの前に着くと、入部希望者が並んでいた。

「君も入部希望者?じゃ、こっちに並んで。」

どうやら他の人には、この老人は見えていないみたいだ。

マネージャーらしき女の子から言われ、僕は並んだ。

「ここにクラスと名前、出身校も書いてね。」

遠山球児。

僕は名前を書いて、グランドを見てみた。

なんと去年中学の市大会で優勝したチームのエースがいる。

隣の中学の4番だった奴もいる。

彼らは入学式の前から練習に参加していたんだ。

これは偉い高校に入ってしまったなぁ。

これじゃまた3年間補欠決定だな…。

「心配するな!ワシの盡力で手助けしてやる。

しかし最初だけだぞ!

後は自分の努力で本当の実力をつけるのじゃ!

ワシは暫く姿を消しておく、頑張るのじゃぞ!」

「うん、分かってるよ。」

そう言って、老人は姿を消した。

僕らは練習着に着せ替えられ、グランドに整列させられた。

新1年生だけで、50人もいる。

甲子園で優勝した事のもある名門校から、この高校に

やって来た監督が出て来た。

「今年からこの野球部の監督なった渡辺だ。通称ワタやんと呼ばれている。

私がここに来たのは、君らを甲子園に連れて行く為だ。

私の練習は厳しい!

やる気の無い奴は、今すぐ出て行ってくれ。

今までの実績は何も関係無い!

みんな今日からスタートだ。

頑張るのだ。

201408192238237d1.jpg

まずグランド50周ランニングだ!」

ヒエ~ッ!

僕らは走らされた。

ただただ永遠とランニングだ!

体力の無い僕はすぐに遅れ始めた。

いや…。

あれ?

走っても走ってもキツく無いぞ??

〜ワシの盡力で引っ張ってやっているのじゃ…。〜

僕はずっと走り続けた。

自分でも信じられない!

こんなに走れるなんて…。

〜だからワシの盡力で引っ張ってやっているのじゃ!〜

ランニングの後、僕ら新1年生は呼ばれ

幾つかのグループに分かれ、テストが行われた。

僕はまず遠投のテストだった。

自慢じゃ無いが僕は50メートルも投げられない。

〜それはお前のフォームが悪いからじゃ!ワシが徹底的にシゴいてやる!〜

僕は笑われるのを覚悟でボールを投げた。

すると僕が投げたボールは外野のネットを越えて行ってしまった。

〜ありゃ!ちょっとやりすぎたかの?〜

みんなが僕を振り返る。

そして50メートル走。

僕は今まで8秒35だった。

それが今日は6秒05だった。

〜これもワシの盡力のお陰じゃ〜

これまた皆が振り返る!

自分自身も信じられない。

〜だからワシの盡力のお陰じゃ!〜

テストの結果、1年は2つのグループに分けられた。

なんと僕は市大会で優勝したエースや元4番バッター達と

共にAチームに選ばれたのである。

そしてAチームには飛んでも無い凄い奴がいた。

あのPM学園の誘いを断わって、この高校に入って来た

リトルリーグ日本一のチームのエースだった剛田タケシ。

彼は本当に凄かった。

そんな彼らと一緒やるのだ。

僕はやって行けるのだろうか?

〜ホイホイホイ〜。頑張るのじゃぞ〜。〜





コメントの投稿

非公開コメント

yumeさん

こんばんは〜♪

うん!こう言う神様欲しいですね。
暫くは神様の力を借りて、過ごす事になります。
独り立ち出来るのは…。
まだまだ先ですね。(^^;;

心姫さん

こんばんは〜♪

チアガールだった心姫さん。
物語の何処かで出て来るかも知れませんね。

美しが丘のチアガール部。
部員は姫野こころただ1人。
小さい頃から、ダンス教室に通っていて
ユニバーシアードで踊った事もあるのよ。
今日もポンポンを振って練習に励んでいる。
今年は野球部の応援に球場に駆けつける予定なのだ。
そしてそこで恋が芽生えることになろうとは…。
この時、姫野こころは知る由もない無かった。

のんびり屋さん

こんばんは〜♪
トントン拍子に駆け上がって行きます。
神様の力を借りて、どんどん結果を残して行きます。
気持ち良い程のサクセスストーリー。
そんなに人生上手く行くのか?

まだ、そこまで深く考えていません。(^^;;

Sha-Laさん

こんばんは〜♪

全くズルいと思います。
まあ、神様に力を借りること自体がズルいんですけど…。
でも、神様の力を借りて、本来なら体験できないような
事も出来るって、憧れちゃいますね。

おはようございます♪

僕...遠山球児クン!Aチームに入れたのね。
これから...神様の力がなくても
自分で努力して成長していくのでしょうね~?

「〜これもワシの盡力のお陰じゃ〜」
こういう、神様が傍にいてくれると嬉しなぁ(笑
...甘い考えね^^;


こんにちは~

球児君かぁ。
この名前はプレッシャーだろうなぁ。
って、藤川球児選手を初めて見た時、
思った覚えがあります~。
ワタやんさんは今度は監督ですか、
忙しいですね~。
試合の時、チアリーダーが必要なら呼んでください~。
高校野球の地方予選の応援なら、
チアで行ったことありますよ。

オヨヨ(#^.^#)

とんとん拍子に練習が進んでますね~(^^♪

でも、実際に入部してからの苦労を考えると
このままで良いのかなぁ~ なんて考えてしまったのんびり屋さんでした(#^.^#)

不思議な老人さ~ん よろしくです~

No title

こんにちは。
野球の神様、すごいですね!
グラウンド50周でもきつくないというのは
なんだかずるい気がします(笑)←スポーツ苦手
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。