アイコム2号…最終回

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

いよいよ最終回になりました。

宇宙最強のロボット。

ノンビリ28号相手にアイコム2号はどう闘うのか?

勝てる見込みはあるのか?

人類の存亡を掛けた闘いが今始まる!


初めから読みたい方はここから→「アイコム2号」



「アイコム2号」


人類の存亡を掛けたロボット対決は始まった。

人工知能を備えたアイコム2号はこの闘いが

どんなに大事な闘いか分かっていた。

愛する者を守るため、アイコム2号は闘う。

相手は宇宙最強のノンビリ28号!

キンタ3号はアイコム2号の目を見つめ、泣きながら言った。

「頼む!無事に帰って来てくれ!頼む…。」と

全人類が見守る中闘いは始まった。

パワーに勝るノンビリ28号が仕掛ける!

ズバーン!

凄い破壊力だ!

一撃で吹き飛ばされるアイコム2号!

ノンビリ28号の容赦無い攻撃は続く。

アイコム2号は耐えるのが精一杯だ。

このままではやられるのは時間の問題だった。

あまりに実力が違い過ぎる。

ついにノンビリ28号の攻撃がアイコム2号に直撃した。

アイコム2号の左腕が吹っ飛んだ!

アイコム2号の身体はショートし火花が飛び散っている。

201408170455092c0.jpg


ノンビリ28号は、攻撃の手を緩めない。

もはやアイコム2号は原型をとどめていない。

みんな悲鳴を上げている。

「もう止めてくれ!」

それでもアイコム2号は立ち上がった。

ノンビリ28号が止めの一撃を放った時

アイコム2号はノンビリ28号の背後に回り

左腕の無い腕で、ノンビリ28号を掴まえた。

そして残りの全エネルギーを使いノンビリ28号を

持ち上げ言った。

「ナメタラアカンゼヨ…。」

しかしアイコム2号は、ノンビリ28号を持ち上げたまま崩れ落ちてしまった。

ノンビリ28号は立ち上がろうとした。

しかしボロボロになったアイコム2号はまだしがみ付いている。

そして言った。

「みんなサヨナラ…。」

その瞬間、アイコム2号はノンビリ28号にしがみ付いたまま爆発した。

2台のロボットは粉々に大破した。

「なんと言うことなの?アイコム2号に自爆装置なんて

付けてないわ!」

蓮見博士は言った。

「きっとアイコム2号は人類を守るため、相手を倒す為、

自から選んだんですよ。最後の手段を」

ロン助手が涙を流しながら言った。

「ナントイウタタカイナンダ?

コンナヤツラヲアイテニデキン!

カッテニスルガイイ!」

そう言ってケプラー62e星人は去って行った。

アイコム2号の犠牲の上に人類は生き延びる事が出来た。

ありがとう!アイコム2号!

だが、もうアイコム2号は戻らない…。

しかし、みんなの心の中にアイコム2号は生きている。

私たちはあなたを永遠に忘れない!

私たちがこうして生きているのは、誰かの犠牲の上に

立っていることを忘れてはならない。

アイコム2号…。



そして数年後、アイコム3号は誕生した。

終わり



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



宇宙最強のロボット!

ノンビリ28号。

彼もまた哀しいロボットだった。

彼は宇宙の平和を守るために作られた。

銀河宇宙連合の警備隊の花形だった。

しかし銀河宇宙警備隊は最新式の戦闘ロボット

ワタヤン5号を導入した。

その為ノンビリ28号は 廃棄処分が決定した。

しかしノンビリ28号は、スクラップになるところをケプラー62e星人によって

買取り修理され、この闘いに用いられたのだ。

ケプラー62e星人にとってこの闘いは、まさにテスト見たいな 物だった。

ノンビリ28号は、まだやれると言う自負があった。

また警備隊に復活する為に 死に物狂いで闘った。

しかしアイコム2号の捨身の爆発と共に

宇宙の藻屑と消えてしまったのだ。

哀れなノンビリ28号よ…。

闘いの後、ケプラー62e星人は言った。

「総督、やっぱり中古品はいけませんな。」

「そうだな、やっぱり新品を導入する事にしょう。

そして、あの星は危険だ。

早目にやってけてしまおう。」

総督は、新しい戦闘ロボットが整い次第

手始めに地球で試して見ようと思案していた。


地球は大丈夫なのか?

地球の平和はアイコム3号に託される事になるのである。


争い事の無い世界はいつ訪れるのだろう。

平和について今一度考える時では無いのだろうか…?




にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。(^◇^)

是非、押してやって下さいませ。

拍手コメントも頂けると、作者が喜びます。m(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

ロコさん

こんばんは〜♪
読んでくれてありがとうございます〜♪

ちなみに番外編もありますよ。(^◇^)

戦い。
そうです。
どちらも自分が正義だと思って戦うのです。
個人同士、国同士、宇宙の星同士になっても同じ事ですよね。

そしてこの戦いを終わらせるには、我が軍が征服して、世界の平和の秩序を築くのだ!
と言う考えの独裁者が現れるのです。

スターウォーズのように
人間ドラマとロボットドラマが繰り広げてて楽しく読みました!

アイコム2号は自分の意思で自爆して地球を人類を救ったなんて…
我が世界を救う為に侵略し、守る為でも~視点をかえれば、どちらも正義で悪者になる…
戦いはヤッパリ虚しい

平和ボケしてますが、これは当たり前ではないんですよね

蓮見博士、お力になれてロコは嬉しい…で し た。

のんびり屋さん

ケプラー62e星人は、宇宙銀河連邦の理事国なのです。
だから新ロボットが攻めて来ても
ワタヤン5号は助けに来てくれません。
それどころか、ケプラー62e星人の味方なのです。

ケプラー62e星人からすれば、地球人の方が侵略して来た
異星人なのです。


このままでは、地球は孤立してしまう。
そこで親善大使として、アリサヤさんをケプラー62e星に派遣することにした。
しかしアリサヤさんを乗せたロケットは、侵略行為と誤解され
撃ち落とされてしまったのだった。
アリサヤは、命からがらロケットから脱出!
辿り着いたところは、ケプラー62e星の宮殿だった。
そこで、アリサヤは、ケプラー62e星の皇子と出逢ったのであった。
アリサヤの目と皇子の目が合う。

果たしてアリサヤは、ケプラー62e星の皇子と恋に堕ちるのだろうか?
地球の運命はアリサヤの色気、いや魅力にかかっているのであった。

アリサヤさん

こんばんわ〜♪

人間より人間らしい心。
命を掛けて守った地球!
しかし災いは降って湧いてくる物。

憎きノンビリ28号も、昔は宇宙の平和を守る警備隊。
しかも今回も、地球に攻めて来たわけではありません。
アイコム2号と、正々堂々とした勝負だったのです。
ノンビリ28号は、この闘いに警備隊への復帰を夢見ていたのです。

戦う者は、自分が正義だと思っているのです。
ケプラー62e星人からすれば、自分たちのテリトリーに侵入して来た
異星人との闘い。
今のうちに成敗しておかなければ、後々自分たちの星が侵略を受ける。
撤退を迫っても、撤退しない地球人に対して
自分たちの星を守る為の闘いなのです。

28号・・・

ノンビリ28号に、そんな過去が! (@_@)

もし、新しい戦闘ロボットが来ても、アイコム3号の他に
ワタヤン5号量産タイプが守ってくれますね(^o^)丿

こんにちは✩

アイコム2号の自己犠牲で人類は救われたんですね。
健気ですね。ロボットなのに人間より人間らしいです。

感動のラストに続きがっ!
悪のロボットだと思っていたのんびり28号も
哀しいロボットだったんですかv-356

ケプラー62e星人は好戦的ですね。
どうすれば平和が訪れるんでしょう…

のんびり屋さん

いつもボチッとありがとうございます。\(^o^)/

のんびり屋さん

宇宙最強のロボット!
ノンビリ28号。
彼は宇宙の平和を守るために作られた。
銀河宇宙連合の警備隊の花形だった。
しかし警備隊は最新式の戦闘ロボット
ワタヤン5号を導入した、ノンビリ28号は
スクラップになるところをケプラー62e星人によって
買取られ、修理さし、この闘いに用いられた。
ケプラー62e星人にとっては、テスト見たいな
物だった。
ノンビリ28号は、また警備隊に復活する為に
死に物狂いで闘った。
しかしアイコム2号の捨身の爆発と共に
宇宙の藻屑と消えてしまった。
哀れなノンビリ28号よ…。

闘いの後、ケプラー62e星人は言った。
「総督、やっぱり中古品はいけませんな。」
「そうだな、やっぱり新品を導入する事にしょう。
そして、あの星は危険だ。
早目にやってけてしまおう。」
総督は、新しい戦闘ロボットが整い次第
手始めに地球で試して見ようと思案していた。

地球は大丈夫なのだろうか?

痛々しい~(>_<)

アイコム2号のイラストが痛々しい~
憎っくき ノンビリ28号をよく倒してくれました!

ありがとうアイコム2号(^o^)丿

ブログ村 ポチッと。。。
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }