スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪盗Rの挑戦状」

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪

暑日が続きますね。って、暑すぎるよね!

さてさて、物語のストーリーが何も浮かばない…。(ー ー;)

こう言う時は、何も考えないで書くことにしました、

「怪盗Rの挑戦状」

真夏の暑い日だった。

現金輸送車が襲われた。

ここ数日立て続けである。

そしてそれらは一つの共通点があった。

それは現場に怪盗Rのカードが残してあったのだ。

「怪盗R!またも現金強奪!」

マスコミは挙って怪盗Rを取り上げた。

そして警察の不甲斐なさを叩いた。

「ワタやん、またまた怪盗Rがやりましたね。」

マリーが所長のワタやんに言った。

ここは特殊科学捜査研究所、警察で手に負えない難事件が持ち込まれる

警察の特殊捜査機関なのである。

ここには特殊能力を持ったもの達が難事件を解決していた。

マリーはこれまでに数々の難事件を解決していたのである。

「おい、他人事のように言ってられないぞ!

ついに怪盗Rの事件がここに持ち込まれた。

マリー、怪盗退治だ!」

ワタやんがマリーに言った。

ワタやんとマリー、最近ではすっかり名コンビになっている。

詳しい事は「マリーの事件簿」をお読み下さい。

怪盗R!鮮やかな手口!

大掛かりな犯行!

「盗人のくせに、世間では怪盗Rの人気は凄いな。」

怪盗Rの犯行が報じられる度に世間は沸いた。

「ワタやん、怪盗Rについて徹底的に調べましょう。」

「ああ、義賊の化けの皮を履いでやろう。」

ワタやんとマリーの名コンビが怪盗Rに挑む!

マリー達は怪盗Rを捕まえることが出来るのであろうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

涼子は孤児院「たんぽぽ」のスタッフをしていた。

ここは涼子が育った施設だった。

しかし孤児院の設備は古く粗末だった。

そして親から見てられる子供達は年々増加している。

それに対して国からの補助は微々たる物だった。

これでは施設は運営出来ない。

多くの孤児院は閉鎖寸前だった。

しかしそこに救いの手が差し伸べられたのである。

R財団と言う謎の組織が全国の孤児院の支援を内密で行っていた。

その支援で施設はなんとか運営出来ているのであった。


ワタやんとマリーは、怪盗Rの次の犯行を予測していた。

マリーは眼を閉じ、瞑想に入る。

そしてマリーの目にある光景が映った。

それは5日後の四菱銀行から運ばれる現金輸送車が襲われる光景だった。

「ワタやん、分かりました。4日後深夜、東京丸の内で現金輸送車が襲われます。」

「そうか!よし、本部に連絡して、厳重体制を引こう!」

早速、警視庁本部に連絡し、厳重体制が引かれ、怪盗R退治の計画が練られた。

4日後、涼子は元孤児院の仲間達と計画を練った。

「ノブ、カズ、準備は良いかい?」

ノブオとカズオは涼子と同じ孤児院で育ち、涼子を姉のようにしたっていた。

マスコミで華々しく飾り報じられている怪盗Rだが、実態は華々しさは全く無かった。

ノブオは、現金輸送車のコースを下調べしていた。

「涼子さん、今回は何だかちょっとおかしいですぜ。」

ノブオが涼子に言った。

「何がおかしいの?」

「何がと言われても困るんですが、何と無く今回は、嫌な予感がするんです。」

「しかし期限までに借り入れを返済しないとこの施設は潰されてしまうわ。」

涼子達は犯行を行うことにした。

そしてマリー達は現金輸送車のコースで怪盗Rを待ち構えていたのである。

その時

「大変です!別のところで現金輸送車が襲われました!」

「何ですって?」

そんな馬鹿な…。

怪盗Rはマリー達の警備をあざ笑うかのように、同時刻に他の現金輸送車を

襲っていたのだった。

そして現場には怪盗Rのカードが舞っていた。

「クソ!やられたな。」

ワタやんがマリーの肩を叩いて言った。

マリーの目がキラリと光った。

マリーと怪盗Rの対決は始まったばかりなのである。

つづく



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。(^◇^)

コメントの投稿

非公開コメント

Sha-Laさん

おはようございます〜♪
本当に暑いですね。
溶けて無くなってしまいそうです。(ー ー;)

怪盗Rは勘太さんのイラストから生まれたキャラクター!
その怪盗Rと
これまで「マリーの事件簿」として物語を幾つか書いた
特殊な能力で難事件を解決しているマリーとワタやんのコンビの対決。
物語は意外な展開へ…。
って、何も考えていませんけど(^^;;

何も考えないまま、直接投稿欄に書いています。
相変わらず、行き当たりバッタリです。

心姫さん

おはようございます〜♪
怪盗Rの物語。
ガブリエルさんのお話とは、ちょっと思考を変えてみました。
勘太さんが書く怪盗R!
そしてこれまで幾つもの難事件を解決したマリーとワタやんのコンビが
怪盗Rに立ち向かう。

物語は、どう言う風に展開して行くのでしょう?

No title

こんにちは。

これは面白そうなストーリーになりそうですね。
次回も楽しみにしています。

私もストーリーが浮かばない時は
とりあえず、wordを開いて何か書き始めます(笑)

こんにちは~

なんと!
怪盗Rvsマリーですか!
これはどっちが勝つか、予測できませんね~。
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。