スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロックンロールに憧れて…その22」

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪

台風8号接近中!

みなさんのところに被害が及ばないことを祈ります。


〜あらすじ〜

平凡な高校生の僕、鈴木和夫はモーツァルトの亡霊に宿られた。

するとメキメキ音楽の才能が開花して行った。

僕はクラスメイトのロックバンド、クラッカーズに入った。

そこにはずっと憧れていたサクラちゃんもいたのだ。

学園祭で成功を収めた僕らは、ロックバンドコンテスト、

Lモーションに出場する事になった。

地方大会を勝ち抜き、ブロック大会へ進出。

そして僕らは本戦へと勝ち進んで行ったのである。

ブロック大会では、クラッカーズのドラムのノブオに恋が芽生えた。

ガールバンドの「プチモニ」のドラマーの京子だ。

2人の恋は上手く行くのだろうか?

初めから読んで見たいと言われる既得な方はこちらからどうぞ→「ロックンロールに憧れて…。」


「ロックンロールに憧れて…その22」



ノブオはため息をついていた。

京子の事が、忘れられないのだ。

ノブオはタカシ(クラッカーズのベース)に相談した。

「タカシ、俺、ブロック大会で知り合った京子ちゃんの事が 忘れられないんだ。」

切迫詰まったノブオの表情にタカシは驚いていた。

正直ノブオはモテるタイプでは無い!

下手に告白とかして、フラれて落ち込まれては困る!

タカシは、考えた。

「彼女も本戦に出場するのなら、俺たちが優勝した後で 告白するんだ!

そうすれば、きっと上手く行くよ。

京子ちゃんも、ノブオの事を惚れ直すと思うよ。」

タカシは、思った。

フラれるなら、本戦が終わった後にしてくれ!と…。

タカシは、鼻っから上手く行くとは思っていなかった。

しかしノブオはその気になっている!

「良し!本戦に優勝して、京子ちゃんに告白するぞ!」

「そうだ!そのイキだ!」

クラッカーズは本戦に向けて練習を重ねた!



練習の後、僕はサクラさんと2人になった。

2人きりで話すのは、随分前のスタジオ以来だった。

「サクラちゃん、僕はずっと前から、いや、初めて君を見た時から大好きだった。

この大会に優勝したら付き合ってくれないか?」

僕は心臓が飛び出しそうだった。

心の奥から

〜少年よ!頑張るザンス!〜と言う声が聴こえた。

サクラちゃんは、俯いたまま「ウン。」と言って頭を縦に振ってくれた。

僕らは口づけを交わした。

夢みたいだ…。

201407102022276aa.jpg


Lモーション本戦の前日、僕らは東京に向かった。

まるで修学旅行の気分だ。

僕は恥ずかしくて、まともにサクラさんの顔を見れなかった。

その夜、僕はサクラさんを抱きしめた。

甘い香りがした。

柔らかい肌、僕は一生サクラさんを大事にしょうと思った。

遂にロックバンドコンテスト、Lモーションの本戦の日だ。

そこには、顔馴染みになった「ゴールドフィンガー」や

「ブラックキャッツ」、そして「プチモニ」の女の子たちもいた。

京子がノブオのところに駆け寄って来た。

「ノブオさん!久しぶり!京子、会いたかったです。」

まんべんの笑顔の京子。
20140711213829524.jpg

ノブオは「うん、久しぶりだね。元気にしてたかい?」

ノブオはこの大会に優勝して、京子ちゃんに告白するんだ!

そう思うと、京子の顔を見るだけで、顔が真っ赤になってしまった。


本戦だけあって、今までとは雰囲気も違っていた。

会場も今までよりもずっと広いし、観客の数も桁違いだ!

TV中継も入っていた。

そして本戦には、クラッカーズの最大のライバルになるであろうバンドが出場していた。

デビュー間違いなしと言われている、早くも人気ナンバーONEのバンド

「グレートサンダー」だ!

可憐なメロディー、イケメンのメンバー

高い音楽性!

特にリーダーのタクローの音楽の才能は半端じゃ無かった。

天才とは彼の為にある言葉じゃ無いのか?

彼らを見たとき、僕の心の中から声が聴こえた!

〜シューベルトだ!なんであいつがいるんザンス?〜

なんとグレートサンダーのリーダー、タクローにはシューベルトの霊が宿っていたのだ!

モーツァルトとシューベルトの戦いになった。
20140710205333930.jpg





〜やつに負ける訳には行きませんね。全力を出して行きましょう〜

僕の身体の中からエネルギーが湧き上がるのを感じた。

研ぎ澄まされる五感!

僕はみんなにアドバイスを送っていた。

それは各人に的確なアドバイスだった。

「サクラちゃん、歌い出す時、一息貯めて歌い出すんだ。

タカシはひとつひとつの音を的確に弾くんだ。

ノブオ、音のキレを醸し出してくれ!」

いよいよLモーションの本戦の戦いは始まる。

優勝するのは、どのバンドだ!


つづく

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。(^◇^)

コメントの投稿

非公開コメント

Sha-Laさん

おはようございます〜♪

ご訪問ありがとうございます。

モーツァルトもシューベルトも殆ど知識がありません。
でもネットで調べてだいぶ知識が付きました。

シューベルトのロックも意外と良いかも知れませんね。

ノブオに恋する京子もちょっと変わっているよね。(^^;;
でも明る来て、好きなキャラです。

No title

おお!
シューベルトが出てきた!
「現代のモーツァルト」的な表現はよく聞くし
モーツァルトならロックでも作曲できそうなイメージですが
シューベルトのロック。
どんな感じなんでしょう。

恋模様も皆、それぞれいい感じですね~。
「優勝したあとで」っていうのも
フラれる前提というのは失礼だけど
「優勝する!」というモチベーションにつながって良さそうなアイディアです♪

心姫さん

おはようございます〜♪
まさかのシューベルトの亡霊が登場!
モーツァルト対シューベルト!
どうなるのでしょうか?

そうそう〜
タカシは失礼ですよね!
そしてタカシはリョーコの事が好きだったのです。

yumeさん

おはようございます〜♪
あれ?
お返事書いていたはずなのに、アップされていませんでしたね。

どのバンドが優勝なのか?
それは意外な展開に…。

No title

まさかの、シューベルトvsモーツァルト!
見逃せない戦いになりましたね~。
それにしても、タカシ君、
ふられるのを前提なんて、失礼な~。

こんにちは~♪

モーツァルトの亡霊に宿られた和夫とサクラちゃんは
恋が実ったのね~♪

このイラスト!とってもキュートデスねv-344

京子ちゃんとノブオもイイ感じに発展してますね☆

で!タクローには、シューベルトの霊が宿っていたの(笑
クラッカーズ&グレートサンダー!..
まさに、モーツァルトとシューベルトの戦いになりましたね☆

どのバンドが優勝なのか?
二人の亡霊は今後どうなるのか?...楽しみですね(*^.^*)
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。