スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロックンロールに憧れて…その12」

みなさん、ご訪問ありがとうございます。
日本対コロンビア
前半が終わって1対1!

さあ、後半戦も頑張れ!

ありゃ、1点入れられてしまった。(T . T)


和夫とサクラ、恋愛は上手く行くのでしょうか?
上手く行って欲しいよね。(=^ェ^=)

初めての方はこちら「ロックンロールに憧れて…。」から どうぞ。



「ロックンロールに憧れて…その12」

2014062506174467d.jpg


僕等は急遽ライブハウスに出演する事になった。

もちろんみんなライブハウスなんて初めてである。

客としてでさえ入ったことが無い。

「わっ!唱和って、伝説のライブハウスじゃ無いの?

あの長渕太郎とかチューリッピとか敬遠隊とか大物ミュージシャン達が

ここから旅立ったと言うあの唱和だよね。」

みんな緊張してガチガチになっていた。

「うん、良いぞ!ここでガチガチに緊張する体験を経験しておくんだ!

そうすれば、Lモーションの舞台で、緊張する事にもなれるだろう。」

ワタやんはそこまで考えて、このライブハウス出演を勧めたのだった。

楽屋に入ると井口がいた。

「驚いたな!高校生のバンドって、お前達のことだったのか?」

井口がクラッカーズのメンバーを見てそう言った。

「しかしお前らちょっとビビり過ぎて無いか?

それじゃ良い演奏は出来ないぞ!」

「うるしゃい!俺たちはビビってなんかいないぞ!」

タカシが強かって言ったが、膝は震えていた。

「まあ、頑張ってくれよ!」

そう言い残して井口はビッグエコーズの元へと去って行った。

驚いた!彼奴らがここに出演出来るなんて!

ここにはそれ相当の実力や実績が無いと出られる場所じゃ無いんだぞ!

彼奴ら、そんなにレベルが上がっているのか?

こっちも気合い入れていかないと!

彼奴らに負ける訳には行かない!

各バンド軽くリハーサルをした。

それじゃ最初はクラッカーズさん、2番目は湘南ボーイさん、そしてトリは

ビッグエコーズさん持ち時間は各30分、40分、50分ですのでよろしくお願いします。

ライブハウス開演の時間になった。

出演バンドの欄にマリンブルーの名前が外されクラッカーズの名前が掲げられた。

ライブハウスに訪れた客達はクラッカーズ?

みんな聞いた事も無いバンド名に頭を捻っていた。

まだ客の入りもまばらな中クラッカーズの演奏は始まった。

まずは和夫が作ったロックンロールのナンバーからだ!

高校生バンド?

大丈夫なの?と期待していなかった客達が最初のノリの良いこの曲で目を奪われた!

心を惹きつけるサウンドだ!

客のノリは上々である。

「こりゃ驚いた!彼奴ら結構演るじゃ無いか!

あれはお前がいたバンドなんだろう?」

ビッグエコーズのリーダーの清が言った。

「もう、俺には関係ないバンドっすよ!」

井口が言うと

「井口くんがいたバンド、結構イケてるね。」

イチゴもロックンロールの腰の振り方をしながら言う。

そしてタカシの曲、リョーコの曲と続き和夫が作ったバラード

サクラの熱唱に客は酔いしれた。

最後に今度Lモーションのために用意した曲を歌う!

サクラと和夫のツインボーカルに観客は沸いた!

最高のツインボーカルだ!

気が付けば、観客は立ち上がり、腕を振り上げ乗っている!

この耳の肥えたライブハウス唱和の客達を虜にしてしまったのだ!

クラッカーズは大盛況の中、舞台を降りた。

その後も客達の興奮は覚めやまなかった。

次のバンドの湘南ボーイはすっかりクラッカーズに喰われてしまっていた。

「おい、こりゃヤバイぞ!俺たちも気合い入れていかないと高校生バンドに喰われっちまうぜ!」

ビッグエコーズのリーダーの清が言う!

「ああ、俺たちは負けませんよ!」

井口の目が輝いた。

「ああそうだとも!」井口と清の間に信頼関係のような物が芽生えたような気がした。


そしてビッグエコーズの出番が来た。

和夫はビッグエコーズの演奏は初めて聴くのである。

そして井口の演奏も…。

まずイキナリ井口のギターが唸り声を挙げた!

グィィィイイイイイイイイン!

そして清の雄叫びのような歌が響く!

「す、凄い!井口くんのバンド凄いよ!」

和夫は身体が震えるのを感じた!

観客たちも一斉に盛り上がる!

さすがビッグエコーズだ!

これからこのふたつのバンドはライバルとして競い合って行く。

クラッカーズはこのライブハウス唱和の出演を機会にクラッカーズフアンも増えて行くのである。

クラッカーズ、ライブハウス出演も大成功だった。

いよいよクラッカーズはLモーションの予選に臨むのであった。

つづく




にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。(^◇^)


コメントの投稿

非公開コメント

Sha-Laさん

おはようございます〜♪
たくさんのコメントありがとう\(^o^)/

勘太さんの作曲!
ギターを鳴らして、鼻唄まじりに作ります。

っと言っても、とても曲と言える物ではありません(^^;;

No title

おお!
誰でも出演できるようなライブハウスではなく、
伝統的なライブハウスなんですね。

クラッカーズの曲を実際に聴いてみたいです!
勘太さん、シンセで作曲とかできないですか?

井口くんのギターも、引き抜かれただけあって
さすが、すごいようですね。

心姫さん

こんばんは〜♪
ついに姫野ココロ登場です!
しかもレオタード姿にウサギの耳を付けの登場だよ〜ん♪

こんにちは~

初めてのライブハウスなのに、
大成功じゃないですか~。
井口君も良い感じになってきて、
ホント良かったです~。
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。