「ロックンロールに憧れて…その5」

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

ブロ友の童話作家ゆうこんさんの詩にイラストを描いて見ました。


201406181911583db.jpg



「雨に似合う」


けろけろけろ

おいらだって

ひとりになりたいときもある

ほら、こうやって 雨にうたれてると・・・


けろけろけろけろ
  ケロケロケロケロ
     けろけろケロケロ


あれあれ、誰か音がはずれてるぞ


やっぱりみんなと一緒がいいな


「ロックンロールに憧れて…その1」

平凡な高校生の僕はある日、音楽室でモーツァルトの亡霊と出会った。

そしてそのモーツァルトの亡霊は僕の身体の中に宿って行ったのだった。

ロックンロールに憧れて…その2」

僕は音楽の才能が開花して行った。

弾いた事も無いピアノが、ギターが弾けるのだ。

それは人の心をとらえる。

僕は同じクラスのタカシのバンドに入ることになった。

そこには憧れの彼女が…。

ロックンロールに憧れて…その3」

僕は初めてバンドのメンバーと対面した。

そして一緒にセッションしみんなから受け入れられた。

これからクラッカーズの快進撃の始まりである。


「ロックンロールに憧れて…その4」

僕らは学園祭に出場することになった。

そして僕は作曲に挑戦した。


そして「ロックンロールに憧れて…その5」

どう言う展開になるのでしょうね。



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
ポチっとしてくれたら嬉しいです。(^∇^)


「ロックンロールに憧れて…その5」


僕はウキウキしていた。

今までこんなにウキウキした事があるだろうか?

今までは、ただ平凡に無気力に生きて来た。

何の取り柄もなく

それが今は毎日が楽しくて仕方が無い。


僕は、前夜また曲を作っていた。

そして自分なりに詩も書いてみたんだ。

サクラさんへの想いを込めて…。


「I want all you who」


僕は君に首ったけ

僕の頭の中は百パーセント君への想い


君の瞳 君の唇

全てがたまらなく好きだ


僕は君に首ったけ

君の笑顔に僕はショートしてしまいそうさ

I want all you who

It is said that it loves


I want all you who

It is said that it loves

※勘太全集「僕は君に首ったけ」より

軽快なロックンロールのリズムだった。


僕は急ぎ足で、練習スタジオへ

ちょっと早すぎたかな?

まだ誰も来ていなかった。


すると、あれ?

サクラさんだ!

「どうしたの?早いんだね。」

僕の声はぎこちない。

「エヘ、時間まちがえて1時間早く来ちゃった。」

練習スタジオにサクラさんと2人だけ。

僕は心臓が飛び出しそうだった。


「和夫くん、曲も作れて凄いのね。本当に尊敬しちゃうわ。」


「そ、そんな…。

そうだ、昨日も1曲作ったんだ。聴いてくれるかい?」

「うん!サクラ、聴きたい〜♪」


僕はギターを鳴らし歌い出した。

サクラさん、君への想いを込めて作った曲だよ!

心の中でそう叫ぶ。

僕は歌った。

「キャーッ素敵!良いよ!この曲、最高だよ!」

サクラさんが褒めてくれた。

「でも、和夫くん、そんなに好きな子がいたんだ…。」

サクラはちょっと寂しげに言った。

え?どう言うこと??


そこにタカシ達がやって来た。

「おっ、2人とも早いな!学園祭に向かって張り切ってるな!」


「チクショー!良いところで邪魔が入ってしまったなぁ。

しかし青春って良いなぁ。」

スタジオの陰で2人を見ていたワタやんがつぶやいた。


つづく

コメントの投稿

非公開コメント

Tomさん

今までありがとうございました。

No title

こないだ重複コンテンツの説明をして
ひとつのブログがなくなりました。

そのタイミングに合わせて自分のブログでこれですか?
 ↓
http://fanblogs.jp/kanta007/archive/359/0

別に自分のブログでやるのは自由ですが、このタイミングでね。
消えたブログは、何の為だったんでしょうか。

僕はもう何も関わらないほうがいいでしょうね。
では、さようなら。

yumeさん

こんばんは〜♪
いつも読んでくれてありがとうございます。

サクラの気持ち…。
和夫の事を好いてくれているんでしょうか?
和夫を好きでいてくれたら良いですね。

カエルさん、とても可愛いですね。
とても良いイラストだと自分でも思います。

Tomさん

こんばんは。
まずランキングボタンのスクリプトを外したのは
ブログ村に更新記事が反映されなくなったからです。
それで外して見ました。

ブログ村のヘルプを読んで、Ping送信と言うのをしたら復旧出来ました。

カテゴリから続けて読むと、読みづらくなっているのは
初めから分かっていました
まあ、物語だけではなく、他のイラストや出来事から物語に導くと言う
手法からこの様な形になりました。
多少読みづらくなっていますが、完結した後、また編集し直すとしましょう。

1回の更新で、記事とイラストと物語を考えないといけないから大変です。

いろいろありがとうございます。

No title

あと、ランキングボタンのスクリプト、外すのは構わないんですが、
スマホで表示されなかったからというのが理由なら、
スマホのテンプレートにスクリプトを貼りつけていなかったからです。

PC用テンプレートとスマホ用テンプレートの両方に、
それぞれ貼らないとなりません。

気にはしていないので、それ以外の理由なら別に構いません。

ただ、もしも上の理由だったとしたら、あまり難しいことやるのは無理なので、
多少読みづらくなっても、今のまま出来る範囲でやるのがいいのかもしれません。

No title

勘太さん、非常に言いづらいんですが、毎日来る常連さんのつもりではなく、
はじめて来た読者のつもりで「ロックンロールに憧れて…」を、
1話から5話まで通して読んでみてください。

パソコンから読むのであれば、カテゴリーで「ロックンロールに憧れて…」を
選択して上から読む事になります。

実際にやってみてください。
他の物語であれば、成立することが、この話では成立しなくなっています。
やってみると、すぐに理解できると思います。

スマホからであれば、1ページごとに開いて読むことになります。
実際に、1話から5話までを全部目で追ってみてください。

以前より読みづらくなっていると思うのですが、どう思いますか。

毎日来てくれる常連さん相手なら、今の方法でもいいかもしれません。
でも、はじめて来てくれた人、全話を通して読もうと思う人にはどうでしょうか。

FC2では、どうしようもない問題なんですが、
短編と長編をFC2ブログにまとめるのは難しいような気がします。

ワードプレスというのが人気なのは、そういう問題を
解決できるからなんですが、それを説明するのは難しいですし。

忍者ブログだと、ブログページと別に固定ページというのが作れるので、
ブログページに短編(読み切り)を掲載、固定ページに長編を配置とか出来ます。

あるいは、テンプレートを同じにして、2つのブログに長編と短編を書き分けるとか。
そういう方が読者は読みやすいのかもしれません。

他に方法が思いつきませんけど。あくまで個人的感想です。

こんばんは~☆

イラストのカエルさん、とっても可愛いですよv-535
ゆうこんさんのポエムとぴったりで、ほのぼのしま~す♪


v-342サクラさんの切ない思いがいじらしいですね...
きっと、タイトルが?少し意味深なので~?
和夫君の好きな人...他の人と勘違いしたのかなぁ~☆

青春って良いね!v-344
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }