「ロックンロールに憧れて…その4」

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪

毎日毎日仕事に追われる日々。
のこ不景気な時勢に、忙しいと言うことは、嬉しいことですよね。

我が家のインコ、ルルちゃんが僕から離れず困ってしまっています。

2014061706032561a.jpg



チューリップと夕日
ほのぼのとして良いですね(^o^)

さて連載中の「ロックンロールに憧れて…。」

あらすじ

平凡な僕はある日、音楽室でモーツァルトの亡霊に宿られた。

それから音楽の才能が開花した。

僕は同じクラスメイトのタカシのロックバンドに入った。

そこには憧れの彼女がいたのだった。

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
ポチとしてくれたら嬉しいです。\(^o^)/


「ロックンロールに憧れて…その4」

僕らの学校では文化祭が始まる。

高校に入って初めての文化祭だ。

ステージも設けられ、各演奏が行われる。

僕が入ったロックバンド、クラッカーズも出演予定だったが

僕の前のギター担当の奴が抜けて諦めかけていた。

しかし僕が加入し、やっぱり出演する事になった。

みんな燃えている。

僕もワクワクして来た。

まず曲目を決める。

クラッカーズは基本的にオリジナルで自分たちが作った曲を演奏をする。

今までの曲はバンドを抜けて行ったギターの井口が作った曲が殆んどだった。

新生 クラッカーズらしい、新しい曲を作ろう!

みんな盛り上がる。

曲作りなんて初めてだ。

何だか楽しそうだぞ!

リョーコとサクラが詩を書いた。

僕も曲作りに挑戦だ!

僕は頭の中にメロディーが浮かぶ。

不思議だ!

次から次にメロディーが浮かんで来るのだ。

僕はそれを楽譜に書いた。

楽譜なんて書いたこと無かったけど、音楽の本をちょっと読んだだけで

直ぐに理解出来、楽譜を書くことが出来た。

〜ふふふ…。曲を創るのは久しぶりざんすね。燃えちゃうざんす〜

心の中で声が聴こえたような気がしたが、僕はもう気にならなくなっていた。

僕は幾つか曲を書いて、みんなが待つ練習スタジオに持って行った。

「ええ!これお前が作ったのか?」

タカシとノブオが驚きの声を上げた。

リョーコもサクラさんも僕を見ていた。

「えへへ。サクラさんも僕を見てくれてる。嬉しくなっちゃうな〜。」

僕はサクラさんと同じバンドに入っているものの、まだそれ程サクラさんと

話した 事が無かった。

「鈴木くん、すごーい!

鈴木くん、作曲の才能もあったのね。

サクラ、憧れちゃう。」

ぼ、僕は顔が真赤になった。

僕の事をサクラさんが憧れちゃうなんて…。

201406170603395e8.jpg

その夜、僕は寝付かれなかった。

何度も何度もサクラさんの

「サクラ、憧れちゃう。」の言葉を思い返していた。

サクラさん、なんて可愛いんだろう…。


鈴木和夫、高校1年の初めての恋だった。


つづく

コメントの投稿

非公開コメント

そらさん

こんばんは〜♪
このお話は自分でも気に入っています。
もっと色んなストーリーを考えたいですね。

スズメにエサを上げている少女の物語とかも良いかも(^∇^)

yumeさん

こんばんは〜♪
本当、サラサラ〜と曲が弾けたら良いですね。

文化祭へ向けてクラッカーズはどんな演奏をするんでしょうね。

No title

素敵な動画ですね
勘太さんの描くキャラはみんなとっても
幸せそうで
心がうきうきしますv-290

おはようございま~す♪

いよいよ、文化祭でのクラッカーズの演奏は楽しみですね~☆

モーツァルトの亡霊に宿られた和夫君...
さらさらと曲が弾けて、ある意味羨ましいです。

サクラさんへの初恋も初々しくていいですね (*^.^*)

...この続きが楽しみです☆

心姫さん

こんばんは〜♪
ご訪問ありがとうございます。
文化祭の思い出。
う〜ん、あんまり無いです。(^^;;

文化祭、クラッカーズはどんな演奏になるんでしょうね。
そして和夫の恋は実るのか?

こんにちは~

素敵な音楽人生を歩んでますね~。
文化祭、どんな演奏になるのか楽しみです。
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }