スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックンロールに憧れて…その2

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

新連載「ロックンロールに憧れて
平凡な高校1年生の僕。ある日、モーツァルトの亡霊が僕に宿った。
それから僕は音楽の才能に目覚めて行く…。
何気無く鳴らしたピアノにみんなが聴き惚れる。

2014061403091901d.jpg

駅のホームでいつも見かける憧れの彼女
まだ1度も話した事が無い。
ただ遠くで見つめているだけ…。

この想いは実るのか?

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
ランキングに参加しました。ポチっとしてくれたら嬉しいです。
\(^o^)/


「ロックンロールに憧れて…その2」


僕はその後も相変わらず平凡な毎日を過ごしていた。

ただ音楽に急に興味が湧き出していた。

学校帰り、何気に楽器店に立ち寄って見た。

今まで楽器店があったのは知っていたが、中に入ろうとは

1度も思った事は無かった。

だいたい僕は楽器は全く弾けないのだから。

カッコ良いギターとか色々置いてある。

マーチン。ギブソン。

フェンダー。アイリ。訳の解らないメーカーのロゴが書いてある。

どれも良い値段だ。

何気にギターを触っていると

意外に簡単に音が出た。

適当に音を鳴らしてみると、店の主人が出て来て言った。

「あんた中々良い筋してるね。心に染みるブルースだ。

久しぶりに良い音聴いたよ。おら泣けて来ちゃったぜ。」

渡辺楽器店の店主、通称ワタやんは若い頃、ちょっとは有名な

バンドマンだったのである。

「え?何のこと?僕はデタラメに音を鳴らしただけだよ。」

僕は慌ててギターを置いた。

すると

「あれ?和夫、お前、ギター弾けんの?」

振り向くと同じクラスの田中タカシが声をかけて来た。

「良いや、全然弾いたこと無いよ!」

「でも、いま音を鳴らしてたのはお前なんだろ?」

「イヤイヤイヤ、適当に音を鳴らしただけだよ。」

その会話を聞いていたワタやんは、おもむろにギターを取り出し

「それじゃ、お前ちょっと音を鳴らして見ろ。」と言って

和夫にギターを手渡した。

このギターはワタやんが現役の時に使い込んだ想いの込もったギターである。

「困っちゃったなぁ…。」

僕は言われるまま、ギターの音を鳴らした。

そして適当に音を鳴らし続けた。

不思議だ!だんだん楽しい気持ちになって来た。

どれ位弾いただろう?

ふと我に帰ると店の主人とタカシは唖然とした表情でこっちを見てる。

「ありゃ、調子に乗り過ぎちゃったかな…?ごめんなさい。」

「お、お前!凄いよ!俺らのバンド、1人メンバーが足りないんだ。

お前、是非入ってくれよ!なあ、頼むよ!」

タカシが言った。

「えええ!でも、俺全然楽器出来ないよ…。」

そう言うと

「何言ってんだい!それだけ弾ければ充分だよ!」

タカシの鼻息は荒い!

こうして僕は、バンドに参加する事になった。

そのバンドにあの彼女がいようとは僕は夢にも思わなかった。


つづく

コメントの投稿

非公開コメント

Tomさん

こんにちは〜。
早速やってみました。
ありがとうございます。

No title

下のソースを使っているテンプレートの一番下

</body>
</html>

の上に追加すると、「にほんブログ村」のボタンを記事の最後に自動で追加します。
記事一覧ページでは、すべての記事の最後にそれぞれ追加します。
ただし、スマホ以外のケータイで見た場合はボタンは追加されません。

また、最新4記事には、すでにボタンを追加してしまっていますが、
そのボタンは削除しないと重複します。
(使う場合は念の為、ちゃんと表示されるかテストしてから、削除してください)

PC用テンプレート、スマートフォン用テンプレートの
</body>の1行上に、それぞれ追加してください。

##### この下から最後まで(この行は含めず) #####
<!-- にほんブログ村ボタン自動挿入 ここから -->

<!--
この下の <p id="blogmurabutton" style="display:none;"> の下、かつ </p> の上の部分が「にほんブログ村」ボタンのHTML。
それが、各記事の最後に追加される。ボタンや文章を変更したい時は、それを変更する。
<br /> は改行という意味。
-->

<p id="blogmurabutton" style="display:none;">
<a href="http://novel.blogmura.com/novel_fantasy/"><img src="http://novel.blogmura.com/novel_fantasy/img/novel_fantasy88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ" /></a><br /><a href="http://novel.blogmura.com/novel_fantasy/">にほんブログ村</a><br />
ランキングに参加しました。<br />
ポチッとしてくれると嬉しいです。(^∇^)
</p>

<script type="text/javascript">
(function(){
var button=document.querySelector('#blogmurabutton');
var entry=document.querySelectorAll('.entry_body');

for(var i=0;i<entry.length;i++){
var more=entry[i].querySelector('.entry_more');
var p=document.createElement('p');

p.setAttribute('style','margin:1em 0 0 0;');
p.innerHTML=button.innerHTML;
more?entry[i].insertBefore(p,more):entry[i].appendChild(p);
}
})();
</script>

<!-- にほんブログ村ボタン自動挿入 ここまで -->

心姫さん

こんにちは〜
おおっ!中学の時ギター部ですか?
僕も必修クラブではギター部でした。
ふふふ…。おまけに部長なんぞしていました。
でも、ちょうちょしか弾けませんでした。(^^;;
おかげで高校に入った時には、ギターが弾けると勘違いされていました。

姫野ココロ、そのうちライバルのバンドで出て来るかも知れませんね。

Tomさん

こんにちは
いつもありがとうございます。
なこさんの第二ブログの方は
僕の作品を掲載してくれているだけで
ありがたく思っています。
少しでも、自分が書いた物語を読んでもらえるのなら嬉しいものです。

このブログのアクセスアップはTomさんの第意見も参考にしながら
努力して行きたいと思います。

1度覗いてくれた方がリピーターになってくれたら良いですね。

ワタやん

こんにちは〜
ある時は鉄工所の社長!
ある時はボクシングのトレーナー
ある時は刑事
そして今度は楽器店のオヤジ!
色んな役で登場してもらっています。
ありがとう(^∇^)

若いお客さんと不倫…。
それは、livedoorの方にいつか掲載しましょう(^^;;

yumeさん

こんにちは〜
時間の許す限りイラストも載せて行こうと思います。
しかし中々時間がありません。
あっと言う間に時間は過ぎ去って行きます。

いつも読んでくれてありがとう?(^∇^)

こんばんは~

私も小学生や中学生の時に、
モーツァルトに乗り移られたかった。
そしたら、小学生の時に習ってたエレクトーンも、
中学の時のギター部も、
もっと上手に弾けてたのに~。

No title

追記

ちなみにheadに次のタグを加えると、そのページは検索結果から除外されます。

<meta name="robots" content="noindex,noarchive,follow">

>検索結果に残すメインページ以外のページにnoindexタグを記述しておけば、複製コンテンツ扱いされる心配もありません。
http://www.suzukikenichi.com/blog/how-to-use-meta-noindex-nofollow-noarchive/

No title

[前置き - この書き込みは勘太さんの判断で削除してもらっても構いません]

前に書いたように、その物語を知らない人が作品名や登場人物、
物語の内容などで検索することは考えられません。

ですが、特定のキーワードがたまたま検索される事はあります。
例えば「ドイツ菖蒲」と打ち込んで検索してみてください。

今(2014/06/14 19:50)グーグルで検索すると
1ページ目には、このブログの関連情報は出ません。
でも、2ページ目に出ます。

「ドイツ菖蒲」で検索した結果、2ページ目の

上から3番目は「虹色の風・・・第二ブログ : ドイツ菖蒲と妻 - ライブドアブログ」
上から4番目が「勘太の楽しいお絵描き : ドイツ菖蒲の想い - ライブドアブログ」
上から7番目が「虹色の風の中で・・・ ドイツ菖蒲(ジャーマンアイリス)」

となります。

このブログは上から4番目ですが、
その上の3番目に「虹色の風・・・第二ブログ : ドイツ菖蒲と妻」があります。
つまり、グーグルの判断ではオリジナルページは「虹色の風・・・第二ブログ」だと
認識されていると思われます。

何が言いたいのか。
グーグルやヤフーは、重複するコンテンツを嫌います。
重複コンテンツとは、端的に言えば複製ページです。

今現在、グーグルはオリジナルが「虹色の風・・・第二ブログ」であって、
このブログ「勘太の楽しいお絵描き」が複製であると認識しているということです。

その結果「勘太の楽しいお絵描き」というブログは
(オリジナルに比べ)価値が低いブログという評価をされているといえます。

それでも、まだ今は2つ並んで表示結果に出ているのでいいですが、
グーグルやヤフーは重複コンテンツの削除を目指して動いているので
評価が低く扱われたコンテンツは、どんどん表示されなくなっています。

例えばの話、検索した結果URLが違うだけで、
上から下までどれも同じ内容のページだったら迷惑ですよね。
それだったらその中の1つだけ表示して、2番目以降は違う内容の
ページを表示した方がユーザーにとって利便性のよい結果となる。
グーグルはそれを目指しています。その時に優先表示されるのは、オリジナルのページです。

だから、オリジナルが「虹色の風・・・第二ブログ」であって
「勘太の楽しいお絵描き」は複製であるという評価は
非常にマズイという事は、わかっていただけるでしょうか。

何故そういう評価になったかというのは、物語に度々登場する人物が「なこ」で
「虹色の風・・・第二ブログ」の作者も「なこ」だからだと思います。

ここから先は僕の口を出すことではないですが、
物語を読んでもらうことが目的であって、それがどこのページのものでも構わない。
このブログに来てもらうことが目的ではなく、読んでもらうことが目的。
というのなら、今のままでもいいのかもしれません。

「虹色の風・・・第二ブログ」には、勘太さんが書いてくださった物語であるという
説明がされていますが、勘太さんが誰なのか?どこに勘太さんのページがあるのか?
という事が抜け落ちているので、せっかく興味を持ってくれた人がいても
このブログに来ることはできず、終わってしまいます。

「虹色の風・・・第二ブログ」から、こちらのオリジナルページに
リンクを張ってもらうだけで全然違う効果になると思うのですが。

以上。この書き込みは削除してもらっても構いません。

こんにちは

この前まで トレーナーしてたのに
今度は 楽器屋さん? 
お呼びが 掛かる役者で うれしいです~ v-290

キレイな 女性の お客さんと ・・・・ v-343
 とか ないの? v-392

おはようございま~す♪

その2...
読み易くて、イラストも加わり素敵な構成になってますねv-353
勘太さんの魔法に驚いてます(笑

いよいよ物語も面白くなってきましたね!
渡辺楽器店、さすが店主素敵な楽器が揃ってますネ~☆

タカシ君との出会いに、憧れの彼女とバンドでの出会い!
ますます、面白くなりそうですね~楽しみですv-290
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。