スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックンロールに憧れて…。

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

さてさて、思わぬ長編の「太陽と月」
イジメられっ子が悪の帝王と恐れられる翔太と入れ替わりボクシングに目覚めて行くと言う
物語も完結しまして今回から新連載です。

どんなお話になるんでしょうね。
また読んでくれると嬉しいです。
感想なんかも聞かせてくれると嬉しいです。
20140613201140de3.jpg

ダイエット中の勘太さん、腹筋のトレーニングマシンが昨日届きました。
早速組み立ててやって見ましたが、今日はもう筋肉痛でお休み…。
治ったらまた始めたいと思います。
20140613205010fd6.jpg


新連載「ロックンロールに憧れて」を書き始めました。


 「ロックンロールに憧れて」

僕はこの春、とある郊外にある公立高校に進学した。

僕の名は鈴木和夫。

スポーツが得意な訳でも無く、勉強もそれ程出来ると言う訳でも無い。

アイドルに憧れるごく平凡な男子だ。

中学時代はクラスで十数番の成績だったが、ここではクラスの下の方の成績だ。

特別レベルの高い高校を選んだわけでは無く、一番入りやすい高校を選んだのに

この成績とは、如何に通っていた中学のレベルが低かったかと言うことになるだろう。

同じ中学から数人この高校にやって来たが、特別仲の良い奴はいない。

と言うより中学時代、それほど仲の良い友達は居なかった。


それでも真新しいクラスでは、数人の友達も出来た。

そして好きな女の子も出来た。

駅のホームで見かける子。

一度も話した事は無い。

そんな勇気ある訳無いだろう。

僕が通っている高校は町の中心部とは反対側に向かう列車に乗って五つ目の駅にある高校だ。

列車に乗り、トンネルを越えると目の前には海が広がる。

その海岸線を列車は走る。

そして駅から15分ほど歩いた所に高校はあった。


何も無い平凡な高校生活の筈だった。

そう、あの時までは…。


音楽の時間だった。

最も苦手な授業の一つだ。

一番苦手なのは英語!

何が何だか分からない!

まず、どう発音すれば良いのだ?

どうしてもローマ字読みをしてしまう。

どうすれば、ああ言う発音になるのか分からない。

そして英文を覚えられない。

文法を覚えるテストで英文を書くテストが毎回行われるが、毎回全然覚えられない。

富井と言う奴は、自分ではトミーと言っているが、一通り目を通しただけで

覚えてしまうとか言っている。

全く別の次元の人間だ!

その次に苦手なのが音楽だった。

もちろん歌謡曲とか歌は好きだ。

だけど音楽の授業は歌謡曲とかとは全く違う。

音を楽しむと書くのだから、もっと楽しく授業が出来ないものなのかと思う。


放課後、帰りかけていた僕は忘れ物に気が付き、教室に戻った。

途中、音楽室で何か音がしていたので、僕は気になり恐る恐る開けてみた。

そこにはピアノが置いてあり、壁にはバッハとか恐い顔したベートーベンなどの

写真が飾られていた。

「おかしいな?何処で音がしたんだろう?」

コトンっと音がしたので振り返ると、変な髪型の男が立っていた!

201406132146575bf.jpg

「ひぇ〜!ビックリした!」

僕は思わず後ろに転んでしまった。

「おいおい君、大丈夫かい?」

男は背筋をピンと伸ばし、姿勢が良い。

そして何処と無く見たことがあるような感じだった。

「私はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトだ。天国での行いが良いと

言う事で、この世に舞い戻ることを許されたのだよ。しかし私には肉体が無い。

少年よ、すまんがお主の身体に同居させてもらうぞ。」

そう言うとその男は僕の口から身体の中に入って来た。

うわぁぁぁあああああああ。

僕は目が覚めた。

保健室のベットの上だった。

「音楽室で君が倒れていて、みんなでここに運んでくれたのよ。

多分、軽い貧血と思うけど、念のため帰ったら病院で診て貰った方が良いかもね。」

保険の壇先生が言った。

男子生徒の間では大人気のセクシーな保険の先生である。


そうだった。音楽室で変な男が現れて、そして僕の身体の中に入って来たんだった。

あれは夢を見ていたのだろうか?

「ありがとうございました。もう大丈夫です。」

と僕は帰ろうとした時

〜ホウ、綺麗な先生ですね。〜

ぎゃ〜!頭の中でさっきの男の声がした。

僕はもう1度気を失ってしまった。

「き、君!大丈夫?」

壇先生が心配そうに覗き込む。

「ひゃい、なんとか…。」

僕は何とか家に帰り着いた。


あれから、あの男の声は聴こえなくなっていた。

しかし僕には変化が現れていたのだった。

そう、それは音に敏感になっていた。

そして全ての音が楽譜みたいに、ドレミファソラシドと音符を聞き分けることが出来た。

苦手だった英語の発音も手に取るように解る!

音楽の授業も楽しくなった。

そして僕は音楽室にある習った事も無いピアノを触った。

そして音を鳴らして見た。

心に流れるメロディを恐る恐る指で爪弾く。

ポロン〜と音が奏でる。

次第にその手は両手でピアノを弾いていた。

気が付くとピアノの周りには大勢の生徒や先生が取り囲んでいた。

「え?ごめんなさい!」

我に返った僕は慌ててその場から逃げ出した。

「ヒャ〜!ごめんなさい〜!

勝手に弾いて怒られるとこだったよ〜。」

和夫は、自分がどんなに素晴らしい演奏をしたのか気が付いていなかった。

これからたっぷり音楽の世界に浸って行く和夫であるが

まだこの時には知る由もない無かった。


つづく

コメントの投稿

非公開コメント

ミタサンさん

ようこそ〜♪(^O^)/

お誉め頂きありがとうございます。
自分も久しぶりに読み返して見ました。
ちょっと分かりづらいところも何カ所かありましたが
面白く読めました。(^^;;ジブンデイッテル

フラッシュ作品も楽しみですね。

来ました

勘太さんからのお知らせを受け やって参りました(^O^)

す 素晴らしい~

いきなり はまっちゃいそうですo(^-^)o

ぜひ 私にも 連載フラッシュ作品へのアレンジ制作 に使わせて下さいませo(^-^)o

私 このような 作品 流れ 探し求めていたモノが ここに有ったぁ~(*^_^*)

と 感動しておりますぅ~♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

そらさん

ご訪問ありがとうございます〜♪
腹筋は今日まで筋肉痛でした。
届いた日にたった10回を2セットしただけなのに…(−_−;)
昨日まで筋肉痛で1回も出来ませんでした。
今日、恐る恐るやってみました。
今日は回復!していました。

イラストは出来るだけ書いて行きたいと思っています。

腰、早く良くなると良いですね。

No title

勘太さんの腹筋トレーニングのイラスト
最高ですね
ちなみに私は足のトレーニングで腰を痛めたミタイデス
御注意をv-355

アリサヤさん

おはようございます。
そうそうモーツァルトとの出会いで音楽の才能を開花させた和夫。
習ってもいないのに、思うがまま弾いても素晴らしい音色になる。

これからどんな展開になって行くんでしょう?

アリサヤさんの部屋のカール様の写真も動いているかも…。

こんばんは☆

音楽室や美術室の壁に掛けられた絵って、雰囲気あるんですよね。
よく「目が動いた」なんていう学校怪談話もありました。

主人公の和夫君は、モーツアルトとの出会い?で音楽の楽しさを知るんですね。
モーツアルトの才能を手に入れた事に気付いていない和夫君の
これからが楽しみですv-290

ワタやん

こんばんは〜
モーツァルトとの会話は、もちろん日本語です。
心に語りかけて来るので、和夫には日本語に聞こえるのです。

そうですね。
色々妄想を働かせています。

いつも読んでくれてありがとうございます。

yumeさん

こんばんは〜
届いて、早速組み立て!
試しにやって見ました。
ぐいっと身体が後ろに下がります。
太ももに力を入れてグイッと身体を起こします。
軽く10回しました。
結構汗をかきます。
暫くしてもう1度10回やりました。
翌日腹筋と太ももが筋肉痛です。
頑張ってナイスボディーになりたいですね。

No title

こんばんは。

鈴木さん モーツァル との会話は
日本語? 外国語? v-410

トレーニングしながら いろんな事を
考えるね~ v-290

No title

psi-190
おはようございま~す♪
更に!腹筋トレ―ニングマシーン を…
まだ、頑張ってますね~v-441

yumeさん

おはようございます。
ご訪問ありがとう(^∇^)
ちょっと書き方を変えてみました。
これからバンドのメンバーと出会う予定なんですけど…。
どんな出会いになるんでしょうね?

昨日、腹筋のトレーニングマシンが届きました。
これで頑張ってお腹を引っ込めたいと思います。

新鮮ですね~♪

 「僕はこの春...に進学した」「僕の名は鈴木和夫...」

いつもと違い、とても新鮮な書き出しが
...何処か、懐かしい感じがして素敵ですyo☆

どこにでもいそうな鈴木和夫君...どうなっていくのでしょうねv-341

懐かしい音楽室、確かに不気味な絵が飾られてましたよね(笑
私も怖かったひとりです...

音楽の世界にどのように浸って行くのか?楽しみですねe-343

プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。