あなたに会いに来たの その3

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

久しぶりに書き始めた物語。

高校時代のピュアな気持ちになれたら良いですね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はずっと好きな女の子がいた。

同じクラスの姫野陽子さんだ。

僕は教室の隅で彼女を見てるだけで幸せだった。

20160731145510205.jpeg


バレないように ちらっちらっと見ているだけ。

もちろん話をしたことなんて無かった。

僕は遠くで見ているだけだった。




そんな内気な僕の前に現れた女の子。

恋のキューピット。

メグ。

「なるほど…。

同じクラスに好きな子がいるのね。」

彼女は組んでいた腕を解き、僕をジッと見つめてそう言った。

僕と腕を組んだのは、 僕の心の中を見るためだったのか?

「わかったわ。

私に任せて!」

彼女はそう言って、ニッコリ微笑んで消えていった。

え?消えた?

目の前で、消えた!

やっぱりこれは夢だ!

夢に違いない!


僕はただ 呆然と彼女が消えた跡を見ていた。


その日は、なかなか寝付けなかった。

無理もない

あんな体験は生まれて初めてだし

あの不思議な女の子 メグの

腕の暖かさ、柔らかさ

僕の頭の中は、あの不思議な女の子で一杯だった。

また現れてくれるのかなぁ。。


関連記事

あなたに会いに来たの その2

おはようございます〜♪

暑い日が続きますね。

久しぶりの物語です。

突然、僕の前に現れた女の子。

どう言った展開になって行くのでしょう。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「え?私…?」

彼女はじっと僕を見つめてる。

「私は、恋のキューピット。

夢野メグ。

メグって呼んでね。

あなた初詣の時、彼女が欲しいって願いをかけたでしょう?

それで私が来てあげたのよ。」

20160730040216f08.jpeg


彼女はそう言って、僕の腕を組んで来た。

「じゃあ、君が僕の彼女になってくれるのかい?」

僕は腕を組まれ、恥ずかしくてたまらない。

「バカね!私は恋のキューピットなの!

私はあなたに恋人を作って上げるのが仕事なのよ。」

彼女は、一瞬頬を紅く染めながら言った。

女の子と腕を組んで歩く!

永年の夢が今叶っている。

柔らかい腕の感覚が僕に伝わる。

こんなの夢みたいだ…。

ひょっとして、これは良くあっている

テレビの番組のドッキリじゃないのか?

僕は周りを見渡し、テレビカメラを探す!

「何してるの?」

彼女は、キョロキョロしている僕に

不思議そうに聞いてくる。

「いあ、ひょっとしてドッキリじゃないのか?と思って…。」

僕は思ったことをそのまま口にした。

「バカね、そんなんじゃないわ。

これはテレビなんかのドッキリじゃなくて

本当の事よ!

信じてね。

って、言っても信じられないよね。」


僕の前に、突然現れた恋のキューピットの

可愛い女の子。

僕の恋は…。
関連記事

ちょっと待って!あなたに会いに来たの

2016072603145241a.jpeg

それは突然だった。

それまで平凡な毎日だったはずなのに

君に出逢ってから

僕の生活は変わった。


「ちょっと待って!」

見知らぬ女の子から声をかけられた。

「ちょっと待って!

わたし、あなたに逢いに来たの!」

そう言って、君は僕に駆け寄って来た。

「え?僕に?」

僕は高校2年生。

今まで女の子とまともに話をした事はない。

ましてやこんな可愛い子。

「君はいったい誰なんだい?」




いったい誰なんだろ?

つづく
関連記事

水浴び

2016072412275155b.jpeg
関連記事

暑い…

20160721051828d8d.jpeg

暑い!

何でこんなに暑いんだろう…?

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪


暑い日は、仕事したくないよ〜♪
関連記事

契約書

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

勘太商店に新しい取引の商談が舞い込んで来ました。
早速、見積書を持ってご挨拶に

全国に幅広く展開されている居酒屋さん。
カット野菜も使いたいとの事。

お話を伺い、何とか対応出来そうです。

今日、契約書を作って持って行きます。

契約書って、どうやって作れば良いの?

今まで契約書とか取り交わした事はありませんでした。
20160715043224a16.png

でも、新規に取引を始めた保育園さんが契約書を作られて
契約を交わしました。

その契約書を参考に作っています。

甲とか乙とか、面倒くさいじょ…。

早く作くらないと間に合わない…💦

しかし取引が増え過ぎて、資金が追い付きません。

運転資金が底を突いてしまったよ〜( ̄◇ ̄;)

自転車操業の勘太商店です。
関連記事

同窓会

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

先日、高校の同窓会に出席してきました。
学年単位での同窓会です。

その日は、さあ出かけようとした瞬間
突然の大雨!
最寄りの駅まで自転車で行く予定だったのに
急遽タクシーを手配。

雨の中、タクシーに乗り込み
駅に着いた頃には止んでしまいました…( ̄◇ ̄;)

これだったら一つ電車を遅らせて
自転車で来れば良かった。

同窓会のある駅に着くと、懐かしい顔が見えます。
高校時代クラブでテニスのペアを組んでいたT君です。
全然、変わっていない。
他にも、数人と出会い
一緒に会場のお寿司屋さんへ。
会場の2階のお座敷では、入りきれないほどの人が集まっています。
参加人数は57名との事でした。

各クラスに分かれて座りますが、椅子が足りずに…
(座敷の部屋なのに何故かテーブルと椅子が並んでいます。)
隣には、高校時代全く見た事も話した事もない隣クラスの人が座っています。

「いあや〜、今年初めて参加して、誰も知っている人がいなかった
どうしょうか?と思いよった。」と言われます。

そんな彼とも打ち解け
楽しい同窓会になりました。

イラストの話になり
何でも印刷の仕事をしていてイラストも描かれるとの事!

んじゃ、なんか描いて見せてよと
案内状の表紙に彼の似顔絵を描くと
その横に彼も同じ絵を描きました。

むむむ…僕より上手いじょ!( ̄◇ ̄;)

20160710184541785.jpeg
↑こっちが勘太さんが描いた絵。

その後、お酒も入り、みんな席を移動して
それぞれ好きな席で盛り上がっていました。

そして、二次会のカラオケへ
僕も彼と一緒に二次会の会場へ向かいます。
殆どの人が二次会に来られてました。

早速、カラオケタイム!
彼は張り切って歌っていました。
しかし…凄い音痴だ!
僕が隣でフォローして上げる。
しかし僕も音が外れてしまい、メチャメチャになってしまった。
それでも彼は上機嫌で、また選曲していた。

「人数が多いのでひとり3曲までにお願いします。」
と主催者が言っていますが
その時には、彼はもう3曲歌い終わっていた。

2016071019361749e.jpeg

そして彼は終盤にこっそり4曲目を歌っていました。(^^;;

楽しい同窓会でした。
関連記事

冷麦を食べた

みなさん、ご訪問ありがとうございます〜♪

何だかとても暑くなって来ましたね。
そう言う訳で、昨日はお昼
冷やし麦を食べました。

僕は、いつもはざる蕎麦を食べるのですが
前回、他の人が冷やし麦を食べいるのを見て
美味しそうだった。

お腹も空いていたので
ダイエット中ではあるが100円プラスで大盛りを注文!

出て来た器の大きさにビックリ!
これは…大食い選手権に使う器じゃないの?
と思うくらいでした。

20160703063819e02.jpeg

それでも頑張って食べて、満腹満腹〜♪
もう冷麦は当分食べたくない…( ̄◇ ̄;)

201607030649106d8.jpeg

関連記事
プロフィール

kantakun007

Author:kantakun007
初めまして
勘太と言います。
よろしくお願いします。
下手ですがイラストを描くのが好きです。
暖かい絵を描きたいなぁ。

最新コメント
カウンター
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
最新記事
楽しい物語
ちょっと不思議な楽しい物語がいっぱいです。是非読んでみてね。
リンク
くろックCute DC01
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl320\partightenfactor0 \f0\fs26 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }